ワプトスの失敗は怖い?

女性にとっては張りのある美肌を維持する事が、若さや美しさを維持するためには特に重要だったりします。実際、毎日念入りに肌のお手入れやフェイスマッサージ等のケアを行っている女性は多いものです。確かにそういったケアを行えば、肌の張りをある程度維持する事は出来ます。ですがそれにも限界があり、年齢を重ねるにつれて肌は張りと潤いを失ってしまうのです。その結果、皮膚が垂れ下がってしまい、顔にたるみや窪みが目立つ様になります。たるみや窪みが出来てしまうと、自力の肌ケアでそれを改善するのは困難です。ですが美容クリニックに行き、施術を受ける事で改善する事が出来ます。特に人目に付き易い頬のたるみや窪みに悩んでいる人は、ワプトスを受ける事がおすすめです。ただしワプトスは傷跡が残り難い等、整形手術の中では、比較的気軽に受ける事が可能な手術となっていますが、失敗してしまうリスクも存在しています。なので、美容クリニックを選ぶ際には十分に注意する必要があります。

ワプトスの失敗

目の下のたるみや窪みに高い改善効果

ワプトスは、通常のフェイスリフトの様に皮膚を切除する事なく、特殊な糸を皮膚に埋める事で、それを用いてリフトアップ効果が得られるという術式です。お陰で傷跡が目立たない上に、通常のフェイスリフトでは改善し難い、目の下のたるみや窪みに対して、高い改善効果が得られるという利点があります。ただしワプトスは、人目に付き易い目の下のたるみや窪みを改善するために行う手術なだけに、失敗した際には改善効果が得られないだけでなく、人目に付いてしまう恐れがあるのです。この手術で失敗した際に見られる症状としては、右と左の頬の形が全然違ってしまったり、顔が歪んだ形で固定されたり、顔面の神経が麻痺してしまう恐れもあります。だからこそ手術を受ける際には、失敗しない様にする事が一番に優先すべき事項だと言えるのです。そのため美容クリニックを選ぶ際は、出来るだけ過去にワプトスの手術を多く行った実績のある所を選ぶ事をおすすめします。そういったクリニックなら、この手術を上手に行える医師がいる可能性が高いので、安心です。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。