ワプトスの効果は高い?低い?

頬や口元、フェイスラインなどを引き上げると、すっきりとした顔立ちに見せることが可能です。生まれつきこの部分がたるんでいたり、年齢とともに緩みがちな皮膚をしている人は、美容整形のフェイスリフトに頼ることで、理想的な顔の状態を作ることができます。
フェイスリフトで最も効果的な治療法が、メスを使ったものです。耳の後ろ側や額の生え際部分にメスを入れ、皮膚を取り除いて引っ張り上げる手段です。
しかし、できるだけメスを使いたくないと考えるのであれば、ワプトスというフェイスリフトが適しています。ワプトスはメスを使わない施術でありながら、高い効果を実現できると評判です。
この施術を受けると、ほぼ戻ることがないとされています。施術を行ってから時間が経過するほど、引き上げ効果が徐々に高まってくるようになります。ですが、その出来栄えには個人差がありますので、全く戻らないとは断言できません。そのことを踏まえて施術を受けるようにしましょう。
ワプトスの効果

3ヶ月から4ヶ月後に引き上げ効果が高まる

基本的にワプトスを行った後、3ヶ月から4ヶ月後に引き上げ効果が高まるようになっています。この時期が訪れるまでは、様子を見るのがよいでしょう。
ですが、人によっては1ヶ月程度でワプトスが戻ってくるようになります。戻りは額や目尻の部分に特にあらわれやすくなっています。頬や顎の周囲は比較的戻りにくいため、この部分の引き上げ効果が高いと判断できるでしょう。
完全に戻ってしまうというより、一定レベルで戻りがおさまることが多くなっています。それで十分な治療を受けられたと感じるのなら、そのままの状態で生活を続けても構いません。ですが、戻りの程度に納得がいかないのなら、再びワプトスを利用することで、満足できる仕上がりを得られやすくなります。
この施術の魅力は、皮膚を取り除かなくても済むという部分です。特殊な糸を用いて、たるみを解消できます。
効果の高さ、低さは施術の性質そのものだけでなく、利用する医療機関の技術も大きく関わってきます。

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。