ワプトスのメリットってどんなポイント?

ワプトスという整形施術は顔のたるみやしわに対して特に有効なもので、最新の医療方法になります。
施術の際、頭皮にしっかりとアンカーポイントを作るために、たるみやしわに対する引き上げ効果がとても高いというメリットがあります。
サーマクールと組み合わせれば相乗効果があります。
なお、この施術は髪の毛で隠れる部位に注射針を通すだけです。
メスで顔を傷つけるようなことはしません。
注射針に通した糸でたるみやしわを引き上げるのです。
糸は特殊なもので、その作用によって糸の周りにコラーゲンが作り出されます。
その効果は長期間にわたって持続します。

また、ワプトスは目尻、頬、口元のたるみに対して効果的なものです。
顔の中心部分はいじりません。
ですから、顔が腫れてしまうようなことがありません。
これはすごく大きなメリットです。
それから、顔だけでなく、首のたるみやしわ、また目の下のくぼみに対しても有効です。
これも大きな魅力です。
ワプトスのメリット

たるみが中度以上でも高い効果を発揮

ワプトスという整形施術の流れを説明します。
先ず、注射針に通した糸を弓形に顔の皮下組織に埋め込んでいきます。
何本かの糸を埋め込んでいきます。
なお糸を追加して埋め込むことも可能です。
糸の弓形から真っ直ぐに戻ろうとする力が加わって、糸と皮下組織が収縮します。
また、この時にコラーゲンを作り出す組織が完成します。
なお施術時間は30分~60分程です。

ワプトスの効果について説明します。
その施術をした直後から効果が発揮されます。
たるみが中度以上でも高い効果が発揮されます。
これは中度のたるみに悩む人にとって本当に大きなメリットでしょう。
もちろん施術の直後でも顔が腫れてしまうようなことはありません。

ダウンタイムに関しては生じないことが多いですが、中には3週間程のダウンタイムが生じる人もいます。
心配な人は、この間だけはメイクなどは控えましょう。
ダウンタイムが生じない人はメイクも洗顔や洗髪も控えなくて大丈夫です。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。