Vビームレーザーに期待できる効果は大きい?

Vビームレーザーは赤ら顔やニキビ跡治療に大変効果の高い方法です。ニキビ跡は皮膚が損傷を受けているため自然治癒するまでには長い時間を要し、症状がひどい場合には完全には治らない場合もありますが、Vビームレーザーによる治療を3回以上受けると、他の皮膚の部分と見分けがつかないくらいきれいに治ります。1度治療を受けるだけでもある程度効果がでますが、元の通りのきれいな肌に戻すためには数回治療を受けた方が良いでしょう。また皮膚が薄いためや気温変化に弱い為に起こる赤ら顔にも効果があります。赤ら顔の原因は毛細血管が様々な刺激に反応して拡張するためで、正式名称は毛細血管拡張症といいます。毛細血管拡張症は体質のためと治すのをあきらめてしまっている人も多いのですが、Vビームレーザーによる治療を受けると簡単に透明感のある美しい肌になれます。その他にもウィルス性イボやケロイド、足の静脈が詰まってできる下肢静脈瘤の治療にも使われています。

Vビームレーザーの効果

早く症状を改善する効果

Vビームレーザーは早く症状を改善する効果があるだけではなく、治療時間が短く体に負担がかからないというメリットがあります。赤い色素のみに反応するレーザーを照射するだけで、赤ら顔の原因となっている毛細血管を取り除くと共に赤い色素を除去します。麻酔なども必要なく、治療に必要な時間は5分~15分程度です。多少ほてりを感じる場合があるためレーザー照射後は冷やしてから治療を終えます。
赤い色素のみ反応するため、眼の近くで使っても安全です。そのため目尻のシワ改善にも使用されています。Vビームレーザーを照射すると真皮層の中のコラーゲン繊維の働きが活発化されるので、皮膚にハリが戻りシワが薄くなる効果があるのです。また皮脂腺を破壊するため、皮脂の分泌が抑えられてニキビができにくい肌になれます。
Vビームレーザーは肌の状態に合わせてレーザーを調節することが出来るので、従来の治療法よりも痛みや腫れが少なく安心して治療が受けられます。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。