スプリングアプトスのアフターケアで仕上がりに差が!?

年齢を重ねると、身体も肌も衰えてきます。特に筋肉が弱くなる事で、顔にはたるみや皺が生まれます。これらの症状を改善する方法として『スプリングアプトス』というものがあります。
スプリングアプトスはプチ整形のひとつです。特殊な糸を使って肌組織に引っかけ、顔の筋肉を引き上げる施術になります。これにより高いリフトアップ効果が得られ、皺の改善に役立ちます。

通常のアプトスは、糸が硬く伸びる事はありませんでした。そのため、表情筋を動かすと糸の引っかかりが外れ、顔に違和感を感じたり、リフトアップ効果が減少したりといった問題がありました。
このスプリングアプトスで使用する糸は、従来のものと違い伸縮性に富んでいるのが特徴です。糸の材質がシリコンやゴムで出来ているため、伸縮が可能になります。この結果、笑ったりして表情を動かしても、糸は外れる事なく高いリフトアップ効果が期待出来ます。

効果の高い施術ですが、後遺症や再手術といったトラブルを起こさないためには、アフターケアについて理解する事が大切です。

springaptosnoaftercare

アフターケアは施術後の顔の動きを確認する事

スプリングアプトスの具体的なアフターケアとして、一番は施術後の顔の動きを確認する事です。
肌組織に直接糸を引っかけているため、施術が不十分だと上手く表情を動かせない、顔が不自然に引きつるなどのトラブルを招きます。あまりに症状が酷いと、再手術という事にもなり兼ねません。自分で違和感がない事を確かめ、症状がある場合は早めにクリニックに伝えてください。再手術を行える場合と行えない場合もあるので、事前に確認しておくようにしましょう。
自分で気をつける点は、施術後しばらくは血流を良くする行為は控える事です。これはどんな施術でも気をつける点なので、施術が終わった後に訊いておくといいでしょう。

スプリングアプトスは、立派な手術療法です。医師の技術によっては、大きなトラブルを起こす事も考えられます。事前のカウンセリングや、アフターケアをきちんと行ってくれるクリニックで受けるようにしましょう。こういった美容法は、効果が高いと同時に、危険だという事も知っておいてください。

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。