SOOFリフトはリスクを知ってから受けましょう!

SOOFリフトはSOOFをリフトアップすることを指します。SOOFはスーフと読み、英語の「Sub-orbicularis oculi fat」の頭文字を取ったもので、頬の脂肪のことを指しています。つまり、SOOFリフトは頬の脂肪を引き上げるというもので、下まぶたのたるみの引き上げを行うことを指します。頬の脂肪を引っ張ることで、特に目の下のたるみに対して大きな効果を得ることが可能です。またほうれい線に対しても有効なリフトアップといえます。
SOOFリフトはあくまでも部位を指すため、その治療法はさまざまです。このためリスクも治療法によって変わってきます。例えばボトックス注射によるものであれば、効果は短いものの費用も安く済みます。一方で外科的な処置をすれば効果が持続するものの後遺症が出るリスクが高くなります。また施術を行う医師が未熟な場合には失敗するリスクが高くなるため、経験が豊富な医師を選ぶ必要があります。

SOOFリフトのリスク

リスクは行なわれる術式によって変わってきます

SOOFリフトはあくまでも部位を指すものであり、リスクは行なわれる術式によって変わってきます。このためプチ整形から本格的な整形までさまざまです。しかし、全般のSOOFリフトで言えることが、頬だけリフトアップすれば全体的な若返りが出来るというものではないということです。この方法で大きく効果を得られるのが目の下のたるみですが、SOOFリフトだけを行った場合には不自然な状態になる可能性があります。このため治療を受けるさいには全体のバランスを考慮して行う必要があります。
リスクを避けるためには医師とのカウンセリングや最終的にどのような状態にしたいのかをシミュレーションすることが重要ですし、アフターケアが整っているクリニックを選ぶことが大切です。いずれにしても顔の印象を大きく変える場合には、医師のセンスと技量が重要になってきます。このため症例実績のある技術がしっかりとした医師に依頼するのがリスクを避ける最善の方法といえます。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。