SOOFリフトのアフターケアで気をつけることとは

張りと潤いがある事が美肌の条件であり、女性の多くが美肌を得るためにスキンケアを日々念入りに行っています。ですがスキンケアを欠かさず熱心に行っていても、年齢と共にやって来る老化には勝てなくなって行くものです。肌からは張りと潤いが失われてしまい、顔には目立つ形でたるみが生じてしまいます。そして目の下も、老化によるたるみが生じ易い部位の1つであり、多くの女性がたるみを何とか解消したいと考えているものです。そんな厄介な目の下のたるみですが、美容外科クリニックに行き、SOOFリフトの手術を受ける事で、解消する事が出来ます。ただし目の下のたるみを、失敗なく綺麗な形で解消するには、手術の技術力が優れた美容外科クリニックを探し出す事がまずは必要です。そうしてSOOFリフトの手術を成功させた上で、アフターケアを十分に行い、しっかりとした形でたるみ解消効果を得る必要があります。そのどちらかを怠ると、たるみの解消効果が得られなかったり、問題が生じる恐れがあるので注意すべきです。

SOOFリフトのアフターケア

アフターケアで特に注意すべき点

SOOFリフトとは、目の下に存在してたるみの原因となっている脂肪を引き上げる事で、たるみを改善出来るという整形手術となっています。目の下にたるみがあると目立つために、顔全体が老けて見えるのでそれをなくす事で、高いアンチエイジング効果を得る事が可能です。ただし手術である以上、当然ですが失敗のリスクも存在しており、失敗するとたるみの改善効果が得られなかったり、目の下がでこぼこして歪になる等の問題が生じる事もあります。なのでまず手術を成功させる事が大切であり、美容外科クリニックを選ぶ際には、過去に多くこの手術を行っているクリニックを選ぶという方法が無難です。更にSOOFリフトの手術に成功しても、しっかりとしたアフターケアを行わないと、腫れや痛みの症状が長引いたり、正しい形でたるみ解消効果が得られなかったりします。アフターケアで特に注意すべきなのは、ダウンタイム中は、患部である目の下に余計な刺激を与えない様に注意する事です。その上で、患部の腫れや痛みが酷い場合には、濡らしたタオルやアイスパックで冷やす等のケアも、マメに行う事をおすすめします。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。