セルリバイブジータのリスク、副作用とは?

セルリバイブジータは、自分の血液から採取した血小板や白血球を、肌の気になる部分に注入することで、肌の再生を促すセルリバイブに、さらの肌の再生効果を高めた最新の美容整形法です。
特に目の周りのこじわやたるみ、額のしわなどに効果があり、深いしわやほうれい線など、これまでの美容医療では改善が難しかった箇所にも、効果を発揮します。
セルリバイブジータのメリットは、自分の血液を利用して注入するため、異物に対する拒否反応もなく、副作用やリスクが少ないということがあげられます。
また従来のPRP療法やセルリバイブに比べると、皮膚の再生効果や持続期間も向上し、効果が現れるまでの期間も1~2週間程度で大幅に短縮されているというのもメリットとなっています。
ただ、効果は5年程度で落ちてしまうため、長期的に効果を求める場合には、定期的に施術を受ける必要があり、しこりができるというリスクも生じますから、失敗を防ぐためにも、技術の高い医師を選ぶことが大切です。

セルリバイブジータのリスク

副作用のリスクも少ない美容整形法

セルリバイブジータは、自己白血球含有多血小板血漿注入療法ともいい、自分の血液から血小板と白血球を抽出し、しわやたるみの気になる部分に注入することで、自然治癒力と組織再生力を大幅に向上させ、肌の若返り効果を得ることができる、最先端のしわ・たるみ治療法です。
従来のPRP療法と比較しても、治療後に内出血を発症する確率も低く、自分の血液を精製して注入するため、アレルギー反応や感染の危険性もほとんどなく、副作用のリスクも少ない美容整形法です。
セルリバイブジータは、セルリバイブ療法に、医薬品として認可されている細胞成長因子を添付することで、自然治癒力や組織再生力を最大限に引き出すことを可能にしました。
特に目の下のくぼみやたるみ、深いしわなどにも有効ですから、従来のしわとり法では改善が難しかった箇所も施術によって改善できるようになりました。
ダウンタイムも短く、安全性も高い施術なので、興味のある方は、一度施術をうけてみてはいかがでしょうか

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。