セルリバイブジータの料金相場はいかほど?

本人の血小板を用いるだけでは効果が薄い場合もあったのですが、血小板に白血球さらには医療品として認可を受けている成長因子を添加することがセルリバイブジータの特徴であり、改善が難しかった深いしわへのアプローチもできるようになったため、ほうれい線を目立たなくして若返りを考えている人に適した治療法です。

およそ20ml程度の血液を採血したら遠心分離器を用いて、自分だけの注入剤がつくられます。アレルギー反応や感染の危険が少ない安全な方法で、持続する期間は個人差があります。セルリバイブジータの料金相場は300,000円ほどとなっており、追加で注入する場合には1本100,000円程度のことが多いです。高額であるため、技術のない医師に行われてしまうと効果が実感できず損をしてしまうことがあります。

注入する場所の検討も行わずシミュレーションが適当だったり、ただやみくもに入れて行くような医師にあたらないようにクリニック選びは慎重に行うべきです。

セルリバイブジータの料金相場

クリニックによって料金相場よりも高額

セルリバイブジータは注入する場所が悪いと皮膚の再生能力などが高まっても、しわを消したり肝心な部分の肌の回復につながらないこともあります。注入直後の腫れなどがひいても肌表面に凹凸が残ってしまったり、しこりが発生してしまうリスクがありますから、料金相場の高い施術を受けるときには、できるだけリスクを排除するため名医に担当してもらうべきです。

クリニックによって料金相場よりも高額な費用が設定されていることがありますから、価格に納得できない場合には内訳を聞いた方が良いです。施術を受ける本数や範囲にもよりますが、500,000円を超えるようであれば確かめたほうが良いです。

成長因子の減少が老化につながっているため、成長因子が添加されるセルリバイブジータは正しく施術が行われれば高い効果が期待できます。切らない若返りで、従来の血小板注入法よりも期待できるセルリバイブジータの実施を検討している方は、当相談所にて名医のご紹介を行っております。ご希望の方はご遠慮なくお問い合わせください。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。