プレミアムPRP皮膚再生療法のリスク、後遺症は?

プレミアムPRP皮膚再生療法は、自分の血液の中の血小板を利用した若返り療法です。 単なるシワ取り治療とは異なり、成長因子である組織再生成分を活用した方法になっています。そして、肌の組織自体を増やす事ができ、それが肌の若返りに繋がるといえます。従来の肌美容においては、ヒアルロン酸注入などが効果的な方法として採用されていました。それでも、副作用等のリスクが心配されていたのですが、プレミアムPRP皮膚再生療法が開発された事で、より安全に肌質の改善が行えるようになたわけです。また、美肌効果の持続期間も改善され、3年以上続く事が期待できます。メスを一切使用せずシワ治療が行えるので、患者の負担が大幅に削減できる事も大きなメリットの一つだと言えます。血小板治療は従来から存在していましたが、注入後のしこりやふくらみの調整が難しく、実用化するのが難しいものでした。それが、長年の研究開発によって、課題を克服する事ができたわけです。

プレミアムPRP皮膚再生療法のリスク

しこり等が発生するリスクは殆どない

プレミアムPRP皮膚再生療法は、徐々に吸収されるヒアルロン酸療法とは違い、注入を誤ると膨らみやしこりが生じます。それ故、配合比率や注入量には綿密な調整が必要になり、ドクターの高い技術と経験が求められます。専門クリニックにおいても、当施術法の導入当時は、最適な配合比率が分からず、失敗をすることもあります。それが経験によって、注入方法等を見直す内に、自然な仕上がりを実現していったわけです。独自のメソッドを確立することで、リスクが当初の4分の1ほどになっており、現在ではしこり等が発生するリスクは殆どないと言えます。また、さらに高い皮膚再生効果を得るために、注入する血小板の濃度と質の改善に取り組んでいます。加えて、白血球の抽出も可能になっており、格段に優れた肌の若返り効果が得られるようになっています。加えて、効果が実感できる期間に関しても、プレミアムPRP皮膚再生療法では、従来に比べて半分ほどに短縮することが可能になっています。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。