プレミアムPRP皮膚再生療法の効果によってなにが変わる?

プレミアムPRP皮膚再生療法は自分の血小板を利用して若返らせる治療法です。
切らない治療法ということで手軽に受けることができる治療法です。
異物を注入して埋め込んだり、膨らませるという事ではなく、自分の血液を使うという事でとても安全に悩みを解消できる施術です。組織そのものを増やし、若返らせることができる再生医療です。
プレミアムPRP皮膚再生療法は3年以上の効果の持続が期待できるということも今までの療法との違いです。
今までのPRP療法はしこりや膨らみすぎなどや、持続力が低いなどということが課題になっていましたが、プレミアムPRP皮膚再生療法はそのリスクをゼロに近づけることができました。
クマやたるみ、くぼみしわなど幅広い悩みを改善することができます。
ヒアルロン酸の注入でみられた塞栓症のリスクもありません。
術後には腫れや内出血が起こることもありますが、メイクで隠すことができるくらいです。
ほぼ、ダウンタイムはありません。

プレミアムPRP皮膚再生療法の効果

一回の施術で3年以上の効果が持続

プレミアムPRP皮膚再生療法はヒアルロン酸の注入でのリスクの一つである塞栓症を引き起こす可能性がありません。
塞栓症とは血管などに血栓や異物が詰まってしまい血流が遮断されてしまうことです。
目の下や眉間の近くは塞栓症のリスクが高い場所です。
経験が浅かったり、技術の低い医師が施術すると失明の危険性があります。
プレミアムPRP皮膚再生療法はもともとが結英気中の成分を使用している療法のため血管を詰まらせるリスクはありません。
プレミアムPRP皮膚再生療法は一回の施術で3年以上の効果の持続が期待できるので、一回の施術の代金は高く感じるかもしれませんが治療を定期的に継続する必要があるものと比べると結果的には安い施術料金となります。
PRP療法でリスクとされていた膨らみすぎや、しこりになるなどの課題も解消されたことも受けやすくなった理由です。
経験が豊富で技術の高い医師に納得のいくまでカウンセリングを受けて不安や心配な事を解決してからの施術を受けることをおススメします。
どんな施術でも、信頼関係が大切です。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。