プレミアムPRP皮膚再生療法の名医はどう見分ける?

美容医療業界で、最先端の若返り治療として注目されているプレミアムPRP皮膚再生療法、一気に老け顔にさせてしまう目の下のクマを改善させ、若々しい表情に甦らせてくれるので、年齢問わずこの治療を希望する女性は後を絶ちません。目の下のクマにはいろいろなタイプがあり、たるみを伴うタイプ、皮膚のくぼみを伴うタイプ、凹凸が目立つタイプ、しわが目立つタイプと様々ですが、いずれにしても顔全体の印象を老けさせ、生活に疲れたイメージを植え付けてしまう嫌な肌トラブルです。この悩みは、アイクリームやマッサージをしてもほとんど効果は見られず、目の周辺はごく薄い皮膚ゆえ、さらに深刻化させてしまう危険性もあります。プレミアムPRP皮膚再生療法は、自分の血液をもとに作った若返り注射といっても過言ではなく、肌の奥からハリが蘇ります。しかしこの治療には、高いスキルが必要とされるので、実績の豊富な名医を見極めることが、成功の秘訣だといわれています。

プレミアムPRP皮膚再生療法の名医

ドクターには知識と経験、そして技術が必要

プレミアムPRP皮膚再生療法は、自分の血液から抽出したPRP、つまり血小板に、加齢とともに不足してしまっている成長因子を配合し、改めてお肌に注入することで、肌コラーゲンや細胞の再生能力を高め、肌の組織そのものを増やし、元気に若返らせる治療法なので、ヒアルロン酸のように異物を注入する治療法とは違うため、非常に安全性が高いといわれています。塞栓症のリスクがない上、効果も三年以上あり、ヒアルロン酸注入よりもコスパは優れているといわれています。しかし、このプレミアムPRP皮膚再生療法を、安全に効果的に行うには、ドクターには知識と経験、そして技術が必要です。患者さんの年齢や皮膚の厚み、そして凹凸の状態を診断し、注入液の配合比率、量、注入の深さを見極めることのできる名医に担当してもらってこそ、注入しすぎによるしこりや膨らみ過ぎを回避し、満足のいく仕上がりが期待できるのです。クリニックやドクターが扱った症例をチェックし、腕の良い美容外科医にお願いするようにしましょう。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。