ニュートンコグリフト(N-COG)のダウンタイムに気をつけるべきこととは

ニュートンコグリフト(N-COG)は、手術用に使用されている安全性の高い溶ける糸を使ったリフトアップ術です。ニュートンコグリフト(N-COG)の糸には、まるで棘のようなコグがジグザグに入っています。この糸は、ロックポイントを数か所作ることで、凹みや不自然な引きあがりを最小限に抑えながら、自然な状態でしっかりとたるみをひきあげてくれるのです。しかも、糸を挿入することで、細胞が活性化してコラーゲンが増殖するので、肌のハリやツヤもアップします。そして、糸は半年ほどで吸収されるので顔に異物を残しませんし、メスは一切使用しないので、傷跡が残る心配もありません。この施術の効果は1年~1年半ほどなので、糸が溶けた後もその効果は持続します。このように、リフトアップ効果と美肌効果が期待できる施術なのですが、もし、この施術を受けるなら、ダウンタイムはどう過ごすべきなのでしょうか。そして、痛みや腫れや内出血などに関して気を付けるべき点はどのようなことでしょうか。

ニュートンコグリフト(N-COG)のダウンタイム

ダウンタイム中の外出はマスクが必須

ニュートンコグリフト(N-COG)は、糸を挿入することによってたるみを改善して肌のハリを取り戻すことが出来ますし、メスを使用しないので溶ける糸を挿入するので、その安全性の高さも特徴のひとつとなっています。ニュートンコグリフト(N-COG)は、メスを使用しない分だけ、身体への負担は他のメスを使用する手術と比べれば少ないのですが、それでも、ダウンタイム期間中の過ごし方の注意点はいくつか存在します。まず、1週間前後は、腫れや内出血は続きますが、徐々に落ち着いていきます。ただし個人差があるので、体質によってはもっと長引く方もいます。痛みは患部をアイスパックや冷たいタオルなどで冷やすとだいぶ落ち着きますし、処方してもらった痛み止めを服用するのも有効です。ただし、ごく稀に、糸を挿入した部分の痛みや腫れがなかなか引かないこともあります。この場合は、早めに医師の診察を受けて下さい。そして、ダウンタイム期間中は出来るだけ安静に過ごすようにしましょう。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

“ニュートンコグリフト(N-COG)のダウンタイムに気をつけるべきこととは” への1,252件のフィードバック

  1. Heya just wanted to give you a brief heads up and let you know a few of the images aren’t loading correctly. I’m not sure why but I think its a linking issue. I’ve tried it in two different web browsers and both show the same outcome.

  2. Thanks for your article. I would love to remark that the very first thing you will need to complete is check if you really need credit restoration. To do that you have got to get your hands on a duplicate of your credit history. That should not be difficult, because the government mandates that you are allowed to have one free copy of the credit report per year. You just have to request the right persons. You can either browse the website with the Federal Trade Commission or maybe contact one of the leading credit agencies right away.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。