ニュートンコグリフト(N-COG)を受けるデメリット4つ【ブログから集計済】

ニュートンコグリフト(N-COG)のデメリットをブログから集計済みまとめ

ニュートンコグリフト(N-COG)はたるんだ顔のリフトアップに用いられる手術のひとつで、医療用の溶ける糸を使用して皮膚を持ち上げてくれます。

使用されるコグは従来の糸よりもジグザグした鋭い棘が入っているため、肌をしっかり捉えて力を逃さないので、均等に持ち上げることができます。また、リフトアップの効果が薄れてきたり、特別な理由がない限りは留意しておいても、いずれ消えることから、摘出する必要もないのが大きなメリットと言えます。

従来のリフトアップは皮膚を切開して、皮膚と骨を支えるリガメントと呼ばれる支持靭帯を処理するのですが、傷跡が目立つデメリットがあります。

ニュートンコグリフト(N-COG)は糸を挿入するための穴さえあれば良いため、注射針で刺すような十分なため深い傷跡が残らず、ほとんど目立たない手術を行えるので、切開したくないという人に向いています。

そのため、誰でも気軽に施術を受けることができますが、手術である以上はデメリットも存在するので注意しなくてはいけません。

ニュートンコグリフト(N-COG)のデメリット

糸が解けてしまうと効果が残らない

ニュートンコグリフト(N-COG)のデメリットは、短期的に肌をリフトアップできる反面、糸が解けてしまうと効果が残らないという点です。

従来の糸を使ったリフトアップは、加齢によって肌がたるんでしまわない限りは効果が持続するのですが、医療用の糸は200日前後で皮膚組織の中で溶けてしまいます。

そのため、持続する期間は1年程度と短く、短期的には効果が見込めますが、中期や長期間では肌年齢を回復させない限りは後戻りしてしまうのが問題です。

ニュートンコグリフト(N-COG)は外科手術で用いられる縫合用の糸を使用しているため、簡単に切れるようなことはありませんが、留置後に極稀に切れてしまう場合があります。切れてしまうと持ち上がった肌が元に戻ってしまうため、再び施術を受ける必要がでてきます。

また、医療機関で万全を期して施術をしても、挿入した部分の痛みや腫れ、さらに術後に炎症を起こすこともあります。従来の糸より皮下組織との親和性があるので、強い腫れが出ることは少ないですが感染症を引き起こすこともあるので術後すぐは注意しておきましょう。

ニュートンコグリフト(N-COG)のリスク たるみやしわが解消されない

「デメリットを警戒せよ」ニュートンコグリフト(N-COG)で効果が持続しないときの対策とは。

ニュートンコグリフト(N-COG)は、医療用の溶ける糸を使ったフェイスリフトで、メスで皮膚を切開しないことから、ほとんど傷跡もなく、比較的安全性が高い反面、正しい施術を行った場合でも、若返りの効果は約1年から1年半程度と言われています。経験が少なく腕前も今一つの医師が施術を行った場合は、この期間よりも早く効果が失われてしまうことがあり、施術を受けてから数か月程度で、シワやたるみが目立ち始めるケースもあります。

ニュートンコグリフト(N-COG)のリスク ひきつれ・笑顔が不自然

メスによる皮膚の切開を行わないフェイスリフトということで、傷跡もなく、ダウンタイムも短くて済む施術ではありますが、糸を使うことにから、ひきつれ・笑顔が不自然というリスクが生じる心配があります。多くの場合、経験不足の医師が、皮膚の下に挿入した糸を引き上げ過ぎたことによって発生してしまいます。顔の皮膚がひきつれてしまうことで、笑顔をはじめ表情全般が不自然になってしまいますので、美容整形を受けたことが周囲に判ってしまいます。

ニュートンコグリフト(N-COG)のリスク 糸が透けて見える

ニュートンコグリフト(N-COG)のリスクには、糸が透けて見えるというケースもあります。糸を使ったフェイスリフト術の熟練度が足りない医師が施術を行うことで、肌の厚さなどを考慮せずに糸を挿入してしまい、皮膚の浅い部分に糸を埋め込んだ結果、糸が透けて見えてしまう事態に陥ります。皮膚越しに糸が見えるという不自然な見た目になってしまうことから、精神的ダメージが大きく、美容整形を受けたことが周囲に知られてしまいます。

おすすめの美容外科での施術で、リスクを回避し確実な効果を獲得

メスを使わずに比較的安心して受けられるニュートンコグリフト(N-COG)ではありますが、せっかく施術を受けたからには、効果を確実に得て、それを少しでも長く持続させてこそ深い満足感が得られます。

効果が持続しないというリスクはもちろん、糸が透けて見えたり、ひきつれが起こってしまっては台無しです。当相談所では、おすすめの美容外科をご紹介をしておりますので、どうぞお気軽にご連絡なさってください。

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。