目の下のくまの美容整形効果がある?

目の下のくま、気になりますよね。血行不良が原因の青くま、色素沈着してしまっている茶くま、たるみのせいで影になっている黒くまの3種類があります。くまはあるだけで不健康そうなイメージであったり老けた印象を与えてしまいます。くまを消すために有効と言われている代表的な解決策が、睡眠を十分にとることや温冷パックで血行を促進させること、ビタミンEやレチノールの含まれるアイクリームを塗るなどです。ただ、そのどれもが軽度の青くまや茶くまになら効いてくれそうですが、長年はびこる頑固な混合くま(さまざまなタイプのくまが混ざった状態)には到底敵いません。そこで注目したいのが目の下のくまの美容整形です。くまのタイプに応じて手術法が変わるので、十分なカウンセリングがもっとも大事になります。医師と相談して的確な手術法を見つけることができればその効果は絶大でしょう。よって、最終手段として目の下のくまの美容整形を選択肢に入れるのもいいのではないかと思います。
目の下のくまの美容整形効果がある?

理想的な効果は得られる?

目の下のくまの美容整形法には、まずそのくまのタイプを的確に見極める必要があります。くまのタイプを見誤るとせっかくの手術も理想的な効果が得られないケースがあるからです。例えば、血行不良による青くまに黒くまに適応した脂肪除去の手術をしても、気になる青くまは消えないのです。では、それぞれのくまのタイプにはどういった手術が好ましいのか、見ていきましょう。まず黒くまに適応する手術は、脂肪除去やヒアルロン酸の注入です。黒くまは目元の皮膚がたるむことで影になり、黒ずんで見えてしまっています。そのため、影ができないように段差を埋めてあげることでくまが目立たなくなります。次に茶くまは、レーザー治療によって色素沈着を薄めてあげる他、ハイドロキノンなどの美白成分が入ったアイクリームでの治療が有効です。最後に、どのタイプのくまにも効果を発揮するのが自分の血液から抽出した血小板を使用した注射を注入して皮膚をよみがえらせる皮膚再生法です。自分の組織を注入するため安全性が高いとされています。目の下のくまの美容整形、いかがだったでしょうか。手術の際は医師と十分に相談して納得した上で決断しましょう。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。