こめかみリフトの料金相場、いくらかかる?

こめかみリフトとは、こめかみが垂れ下がって暗い印象となる顔を眉毛の上の部分の皮膚を切開して余分皮膚を除去して引き上げることで明るい印象の顔立ちする効果が期待できます。

切除するので、ダウンタイムは2週間ほどと長く見た方が良いでしょう。
痛みや腫れが出る場合もありますので、その場合には氷枕やアイスパックなどで冷やすようにすると回復が早くなります。

痛みを生じる場合にはクリニックから処方された鎮痛剤などを内服すると個人差はありますが痛みが和らぐことが考えられます。

では、こめかみリフトの料金相場どのくらいなのか考えてみましょう。

基本的には、美容医療とは命に関わる病気のために治療を行うわけではないので保険適用はできません。
そのため、それぞれのクリニックが独自に設定した料金設定によっても異なってくるのが一般的です。

ただ、あらかじめ料金相場を知っておくといざ自分が施術を受けるときに役立ちますのでしっかりと理解しておくことをおすすめします。

こめかみリフトの料金相場

こめかみリフトの料金相場は、60万前後が相場

こめかみリフトの料金相場は、60万前後が相場だとされていますが、麻酔の種類などによっては沙羅につかい料金になる可能性もあります。

こめかみリフトも高い技術力を要する施術であるため、医師の技術力や知識などに仕上がりが左右されますので、高い技術力を持つ医師に施術を行ってもらえるようにクリニックを選択するのが良いといえるでしょう。

デメリットとして考えられることは、医師の技術不足によっては皮膚を引き上げすぎてしまったことでひきつれてしまい不自然な仕上がりになる恐れがあります。

また、場合によっては表情がうまく作れなくなってしまう可能性もあるので、クリニック選びは慎重に行うのが良いでしょう。

皮膚を過剰に切除してしまった場合には修正施術を行っても元に戻すのが難しいこともありますので注意しましょう。

特に、価格を低価格に下げているクリニックは施術を受けるには危険性が高いといえますので費用の安さに惹かれて安易に選ぶのだけはやめておきましょう。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。