金の糸の料金相場、その内訳は?

アンチエイジング治療に使われる金の糸の料金相場は、部位、範囲、金の糸を埋め込む量によって全く違ってきます。
顔全体に埋め込む場合が30〜50万円程度かかるので、もっと狭い範囲であればこれよりも若干安く受けられると考えておけば良いでしょう。
普通は局所麻酔を使うので、これに対して5万円程度別料金でかかる可能性があります。
麻酔料金も含んでいるのか、別料金なのかを事前に確かめておくことが大切です。
金の糸は一度埋め込むと抜糸しないかぎり効果が半永久的に続くので、比較的お得な整形手術ということができます。
ただし、肌の内側に糸を埋め込むので、顔表面が凸凹になってしまったり、糸が切れてしまうことがあるので、技術力の確かなクリニックを選ぶようにしましょう。
また、効果は2〜3ヶ月経ってからではないと出てきません。埋め込んですぐに効果が出るわけでもありません。
また、科学的に効果が証明されていないので、日本美容医療協会では正式な治療法とは認められていません。

金の糸の料金相場

金の糸の料金相場は30〜50万円

金の糸の料金相場は30〜50万円と、半永久的な効果が期待できるアンチエイジング治療としてはお得感があります。
ただし、科学的根拠がある正式な治療法とは認められていないので、信頼できるクリニックでしっかりとカウンセリングを受けてから治療を受けることが必要です。
金の糸は、皮膚の下に純度99.99%の純金の細い糸を埋め込みます。すると細胞がそれを異物だと認識して、血行を促進したり、コラーゲンやヒアルロン酸などの肌を若々しく保つ成分を生成するようになります。
あえて異物を埋め込むことで人間が本来持っている機能を活性化させて、しわやたるみを改善してアンチエイジングを行う治療法です。
埋め込む術式によっても料金相場は変わってきます。
信頼できるクリニックを見つけるためには、第三者機関である美容医療の相談所などを頼ると良いです。公平な立場からアドバイスしてくれる機関なので、本当に安心して任せられる技術のあるクリニックを紹介してもらうことができます。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。