経結膜的眼窩脂肪移動術の名医は何が違うの?

経結膜的眼窩脂肪移動術とは、目の下の眼窩脂肪によるふくらみ改善するための施術です。眼窩よりさらに下の窪みの部分に脂肪を移動させることによって、目元のたるみなどを目立たなくします。下まぶたの裏側から切開するため、「裏ハムラ法」とも呼ばれ、傷あとができないのが大きなメリットです。
しかし、経結膜的眼窩脂肪移動術を手軽なものと考えるのは危険です。経験豊富で施術数の多い名医を見極めるとともに、メリットだけでなくデメリットも含めた十分な説明を受けることが必須です。杜撰な施術を受けてしまったがために、傷跡や皮膚の凸凹ができてしまったり、感染や引きつれが起きたり、といったトラブルは避けなければなりません。
そのような失敗を回避するためには、やはり名医を探すことが不可欠です。また、単に医師だけの問題ではなく、カウンセリングやアフターケアのシステムがしっかり整っているクリニックを選ぶことも大変重要になってきます。

経結膜的眼窩脂肪移動術の名医

インターネットで口コミ情報を収集

では、名医を探すためにはどうすればよいのでしょうか?考えられる方法は、いくつかあるでしょう。たとえば、インターネットで口コミ情報を収集するというのも、その一つかもしれません。ただ、その場合気をつけなければならないのは、すべての情報を鵜呑みにしないということです。ネット上には間違った情報が紛れていることもありますし、また、ほかの人が良いと感じたことがそっくりそのまま自分にも当てはまるとは限らないからです。
良さそうだと思うクリニックや医師をネット上で見つけたなら、実際に一度カウンセリングを受けてみることをお勧めします。経結膜的眼窩脂肪移動術についての説明はもちろん、自分の考えているイメージが実現可能かどうか、ダウンタイムや効果の持続性、そして過去の症例数を教えてもらうのもいいでしょう。
美容整形手術は、今後の人生に深く関わる重大事です。手間ひまをかけて慎重に名医を探し、より安全で納得のいくかたちで経結膜的眼窩脂肪移動術を受けて下さい。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。