頚部リフトは、どういう人に効果がある?

適応と効果

生活習慣の乱れや紫外線、老化などが原因でシワやシミ、たるみと言った肌トラブルに悩まされる人は多く、これらの症状を緩和あるいは未然に防ぎたいと考えます。そうした中で現在では美容面での産業や科学技術の発達により、化粧水や美容クリームを初めとしたスキンケア製品が販売されシミやたるみの状態を解消します。けれども人々のライフスタイルや容姿、身体アビリティは様々であり化粧品だけでは効果を得られないという意見も存在します。

こうした中でクリニックや整形外科で、美容整形を考え自分のコンプレックスを抱える箇所をメスや注射によって改善しようと試みます。現在では悩みを抱える体の部分ごとに多くの種類の手術方法が確立され、レーザー治療やヒアルロン酸注射、プラズマを用いるなどの例が挙げられます。頚部リフトもその中の一つであり、リフトという名のとおり皮膚を持ち上げ肌のシワやたるみを解消する手術方法です。頚部リフト以外にも顔の箇所によってリフト手術は多く存在し、自分の悩みに合った改善法があると言えるでしょう。

おすすめの手術方法

頚部リフトとは加齢により首周りのたるみやシワが目立つ、この症状によって顔が大きく見えるといった悩みを抱える人におすすめの手術方法です。

またヒアルロン酸注射のように半永久的に小顔や顔の輪郭をシャープにしたい人にも効果的でしょう。フェイスラインの崩れを防止できるため、人によってこの手術をした後約10歳は若返ることが可能です。頚部リフトは手術用の糸を使用して顔の皮膚を引っ張り上げる方法でたるみ解消を行いますが、糸を使う前に余分な皮膚をメスで取り除きます。その為直接筋膜や皮膚に働きかけるので、手術後の長い期間顔がシャープになったと実感しやすいのがメリットです。

しかしデメリットも少なくなく、この手術は非常に高度な技術が必要とされるので腫れや皮膚のヨレ、顔面神経の麻痺といった後遺症のリスクが挙げられます。こうしたトラブルが起こらないよう医師選びは大切であり、手術費用が安かったりネットの口コミが良かったという理由からその医療機関に受診することはお勧めできません。

頚部リフトの効果

名医が行う頚部のリフトアップ美容整形

名医が行う頚部リフトによって、顔の二重あごの悩みも、首のたるみやシワなどの悩みも、一気になくしていきましょう。ネックラインの肌悩み解消のリフトアップは、全身麻酔ではなく局所麻酔で行いますので、全身麻酔への不安もありません。ネックラインのための整形をして、数ヶ月しての完成形では、首元の皮膚にはハリが蘇ることになします。ネックラインにハリが戻るために、首元が開いている洋服にも自信が持てます。

効果を最大化するためにも、まずは専門の技術が高い医師を選択してください。

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。