糸のフェイスリフトの名医はどう判断すればいい?

フェイスリフトと呼ばれる治療を行うとたるんだ肌をしっかり引き上げることができ、若々しいきれいな顔を取り戻すことができます。フェイスリフトにも様々な種類がありますが、肌を切開する本格的な治療には抵抗があるという人もあるのではないでしょうか。そういった場合は糸のフェイスリフトを選んでみることもおすすめです。糸のフェイスリフトは様々な種類がありますが、皮膚の下に特殊な糸を埋め込むことで、肌を引き締めることができますし、糸を埋め込んだ周辺のコラーゲンの生成を促進することができ、自然な若返りを得ることができます。メスを使う治療に比べるとかなり体への負担は抑えられていますが、多少の赤味や腫れはあります。そしてしっかりとリフトアップ効果を得るためにも、自然な若返りを目指すためにも技術力、美的センスともに優れた医師を選ぶことが大事です。医師により得意としている分野は違いがありますので、糸のフェイスリフトの名医を呼ばれる医師を選びましょう。

糸のフェイスリフトの名医

一度の治療で良い効果を出してもらうことが大事

糸のフェイスリフトなら顔に大きな傷が残る心配もありませんし、効果は少しずつ現れていきますので周りにも気づかれずに若返りを行うことができます。糸のフェイスリフトがうまくいくと良い仕上がりになり、長く効果も持続させることができますが、技術力の低い医師に当たってしまうと顔が引き連れてしまう、思ったようなリフトアップ効果が得られない、糸が出てくる、痛みや腫れが強く出てしまうなどの問題も出てきます。
治療がうまくいかなかった場合も修正は行うことはできますが糸が癒着している場合などはかなり取り出しが困難となってしまいます。
修正の際もやはり腫れや内出血などのダウンタイムはありますので、最初から修正が必要なく、一度の治療で良い効果を出してもらうことが大事です。
名医と呼ばれる医師に担当してもらうためには糸のフェイスリフトを得意としているクリニックを選ぶこと、医師の経験や実績などもよく確認して安心して選んでいきましょう。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。