イデバエ注射のアフターケアで気にすべきこととは

イデバエ注射は、顔のリフトアップ効果とアンチエイジンツ効果を同時に得ることができる、最近話題となっている美容整形手術で、メソセラピー用のカクテルを気になる部分に注射するだけで、くすみやしみ、肌のはり、たるみを改善し、リフトアップ効果による小顔を手に入れることができます。
持続期間は約半年ですから、長期間の効果を期待する人には向いていませんが、メスを使わず注射をするだけで美肌を手に入れることができるため、メリットは高いといえます。
イデバエ注射による美容整形を受ける場合には、施術の経験が豊富な医師を選ぶことが、失敗を防ぐ一番の方法です。
技術が低い医師を選んだ場合、失敗するリスクが高くなりますから、カウンセリングをしっかりと行い、メリットだけでなくデメリットやリスクもきちんと説明してくれるクリニックを選ぶことが大切です。
ダウンタイムは、ほとんどなく、施術後メイクも可能ですが、アフターケアとして、血流がよくなることがないように、安静にすることが大切です。

イデバエ注射のアフターケア

アフターケアは特に必要ありません

イデバエ注射は、注射するだkで肌に大きなアンチエイジング効果を発揮する、イタリア発の美容整形手術です。
現在注目されているメソセラピー用のカクテルを、しわやたるみなどが気になる部分に注射するだけで改善することが可能です。
カクテルには、イデバエとDMAEが配合されています。
イデバエは、コエンザイムQ10の3倍異常の抗酸化物質があり、肌の老化を予防し、DMAEにはしわやたるみに効果的な筋収縮作用があるため、顔だけでなくしわやたるみの改善にも大きな効果を発揮します。
特に、ほうれい線や顔のたるみ、手術なしでアンチエイジングしたいという人に向いた施術法で、短時間で施術も完了し、術後のダウンタイムも必要ないことから、仕事の昼休みなどを利用して施術を受けることも可能です。
イデバエ注射は、即効性があり、直後に効果を実感することができるため、仕上がりをみながら施術回数を調整することができ、アフターケアも特に必要ありません。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。