フェザーリフトの効果はどのくらい?

フェザーリフトは加齢による皮膚のたるみをリフトアップする整形方法の一つです。その中でもメスを使わない施術の一つで、顔にメスを入れることに抵抗がある方々に人気の施術です。また、フェザーリフトは使用する糸が独特の形状をしています。フェザーと言う名の通り、羽毛のようなギザギザ型の形状をしており、そのため皮膚に挿入すると糸の両側からしっかりとたるんだ組織を掴み、引っ張り上げる効果があります。そのため、リフトアップ効果は高く、たるみを解消することができます。また、この糸を挿入する施術にはリフトアップ以外の効果もあります。糸を体内に挿入すると、挿入部分の組織は傷つきます。すると身体はその傷を治そうと、免疫細胞を活性化させます。それにより肌の回復機能が上がり、コラーゲンなどを生成するため肌は施術前よりもハリのある若々しい肌になります。このような変化をもたらすフェザーリフトですが、これはどれくらい持続するのでしょうか。

フェザーリフトの効果

効果は個人差こそあるものの5年程度

まず、フェザーリフトの施術による効果は個人差こそあるものの5年程度です。フェザー状の糸でしっかりと組織を引き上げるとは言え、人の肌は様々な表情をするうちに引っ掛かりも緩くなり、外れたりもします。また、加齢を重ねるにつれ、たるみも増してきます。そのためこのような持続年数となっています。しかし、これは施術がきちんと成功した場合です。施術自体が失敗してしまうと数年の持続効果どころか、施術直後でもたるみ改善が見られない場合もあります。なぜならフェザーリフトのような糸の挿入施術はメスを使わないため、余計に医師の技術力が必要になるからです。経験の浅い医師に施術を受けた場合、ツッパリ感があるだけて外見的効果が見られない場合もあります。なるべく長くリフトアップが続くようにするためには、施術経験の豊富な医師がいる信頼できるクリニックを選ぶことをおすすめします。そうすれば施術は成功すると共にリフトアップも持続します。せっかく施術をうけるのなら信頼できるクリニックで受けることをおすすめします。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。