バレずにできる?ショッピングリフトのダウンタイムとは

ショッピングリフトとは、韓国で生まれた新しい治療法ですが、買い物の合間にさっと受けられることから、ショッピングリフトと呼ばれるようになりました。それは、特殊な細い針を使用して、皮膚の中に体内で溶ける糸を網目状に埋め込むことで、顔の筋肉や皮膚を引き上げてリフトアップさせるという治療法です。ほうれい線やたるみをしっかりと支えてリフトアップさせる効果が期待できます。また、その他にも、埋め込まれた糸が繊維芽細胞に刺激を与えることによって、コラーゲンやエラスチンの生成が促進されるので、肌のハリや弾力やツヤが増して若々しさがアップします。しかも、埋め込まれる糸は徐々に吸収されていくので、安全性も高いです。ショッピングリフトは、このように魅力のある治療法ですが、もし実際に治療を受けるとしたら、ダウンタイムはどのぐらいになるのでしょうか。そして、痛みや腫れや内出血などに対しては、どのように対処すべきなのでしょうか。

ショッピングリフトのダウンタイム

ダウンタイムが少ないというのが、最大のメリット

ショッピングリフトは、他の皮膚を切開するタイプの治療法と比べると身体への負担も少ないので、ダウンタイムも短めになります。しかし、治療直後は赤みやほてりが生じますが、数時間で落ち着きます。治療当日は、小さな針穴が開いているので、ノーメイクで過ごす必要がありますが、翌日からはメイクや入浴をしても問題ありません。腫れや内出血は他の治療法と比べると少ない方ですが、内出血に関しては個人差があって、なかには出やすい方もいます。しかし、1~2週間程で消失します。痛みは徐々に軽くなりますが、糸の刺激感が残ることがあるので、その場合は処方された痛み止めを服用します。ショッピングリフトは、ダウンタイムの短さが特徴のひとつですが、内出血の出方には個人差があるので、出やすい体質の方は数日~1週間程はマスクやメイクで隠すなどの工夫をする必要があるかもしれません。ダウンタイム期間中は、出来るだけ激しい運動は避けて安静にすることをおすすめします。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。