ディメンショナルリフトの効果はどの程度なの?

ディメンショナルリフトは今までのリフトアップよりも持続力を強化した新しいタイプの施術方法で、施術後に年数が経過するとリフトアップが崩れてしまう問題を解決するために保持性に優れた糸を使うのが特徴です。糸の引っかけ部分、長さ、数、スパイラルの程度を改善してあるのでリフトアップ効果が高くて、しっかりと持ち上げてキープすることができます。特にたるみを引き上げる力が強いので、口元の肉がたるんでしまって気になる人におすすめで、自然で立体的なフェイスラインを作ることができます。ディメンショナルリフトはメスを使わない施術方法で行うのでダウンタイムが短くて、切開する必要がないので傷跡が残ったり目立ったりする心配がないのも特徴です。施術をする範囲が少なくてもじゅうぶんに効果が得られるので今までのフェイスリフトのように広範囲を処理して顔全体が腫れあがってしまうようなトラブルもなく、わずかな処置だけでしっかりたるみを解消できます。

ディメンショナルリフトの効果

確実なリフトアップ効果

ディメンショナルリフトは糸を皮膚の下に通して細胞や筋肉組織を固定して引き上げる「スレッドリフト」というリフティング方法を基盤にして開発された施術方法です。スレッドリフトは切らずにできる手軽さが人気ですが、糸の固定力が弱いとせっかく引きあげた部分がまた下がってしまうのが問題でした。ディメンショナルリフトでは確実なリフトアップ効果を得るためにたるみを引き上げる力と持続力に優れた独特の糸を使っているのでスレッドリフトの手軽さはそのままで、しっかりと形をキープできるようになりました。口元だけでなく顔全体のたるみや首元などにも応用できるので、トータルケアができて皮膚の切開が不要なのでダウンタイムを短縮して回復までの時間もわずかです。日常生活にはほとんど支障がなく、傷跡も残りませんが最初の数日は腫れたり多少の痛みや違和感を感じることもあるので、なるべく安静に過ごせるように余裕を持って施術のスケジュールを組むことが大切です。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。