知ってる?BNLS注射のアフターケアとしてすべきこと

丸顔にコンプレックスを感じている方は少なくありません。
顔の脂肪は食事制限や運動といったダイエット法では、なかなか落とす事が難しく、体は細くなったけれど顔だけ丸いままというダイエットの失敗談は良くある話です。
このような悩みを解消してくれるのが、「BNLS注射」です。
BNLS注射はメスを使わないプチ整形の1つで、2011年に海外で誕生した新しい痩身治療でもあります。
脂肪溶解作用やリンパ循環作用などを持つ薬剤を、顔に注入する事で脂肪を除去します。
溶けた脂肪は老廃物として体外へと排出される仕組みです。
顔にメスを入れる事なく小顔効果が得られるとして、最近話題となっています。
施術を受けてから3日から1週間程度経つと、徐々に顔が細くなったと実感できるでしょう。
ただ、メスを使わないプチ整形ではありますが、より痩身効果をアップする為、アフターケアは欠かせません。
施術を受けたらしっかりアフターケアを行いましょう。

BNLS注射のアフターケア

小顔効果を得られる、医療痩身として人気

BNLS注射はメスを使わず小顔効果を得られる、医療痩身として人気となっています。
頬やフェイスラインといった、顔の痩身として行われています。
施術後、しっかりアフターケアを行う事で、より痩身効果が高まるのでケアを行いましょう。
BNLS注射は脂肪の代謝をアップしたり、リンパの流れを良くする成分を注入するのが特徴です。
これらの成分をより行き渡らせる為に、施術を受けた翌日からマッサージを行うケアを行います。
マッサージをする事で成分が行き渡るだけでなく、リンパや血流の流れがより改善されます。
この作用によって、さらに痩身効果が高まるのです。
この他にケアとしては、飲酒・激しい運動は施術後3日間は避ける事が大切です。
飲酒や運動は血行が促進し過ぎてしまい、炎症を起こす危険性があります。
BNLS注射はメスを使わないプチ整形という事もあり、面倒なアフターケアは必要ありません。
ただ、医師の腕次第では仕上がりに、大きな差が生まれてしまいます。
当相談所では信頼できる医師をご紹介していますので、ご気軽にご利用ください。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。