エックス(X)トーシスは失敗したらどうなるの?

エックス(X)トーシスは糸で行うフェイスリフトの一種で、非九州せいかあるいは吸収性の糸を挿入して頬を引き上げてたるみを改善していきます。

本格的なフェイスリフト法に比べるとやはり糸で引き上げる方法ですので効果は弱いですがそれでも個人差はありますが1年から3年ほど持続するとされています。

エックス(X)トーシスの施術は医師の技術力や経験値に非常に左右されるので、施術をすることを検討したらまずは名医を探すことをおすすめします。

エックス(X)トーシスの施術における失敗は、技術力のある医師に施術を行ってもらえるかどうかによっても変わってきますので、施術を受けたことを後で後悔しないためにも、安易に費用の安さでクリニックを選ぶのではなく経験豊富な医師が常駐しているクリニックを選ぶようにするのが望ましいといえます。

費用の点についてもあらかじめ知っておくと、自分が施術を受けるときの参考になり役立ちますのでこの機会に把握しておくことをおすすめします。

エックス(X)トーシスの失敗

施術自体経験している医師が少ない

エックス(X)トーシスはSMASやり画面とリフトなどの切開法によるリフトアップの前に行うプチ整形の範疇のフェイスリフト法です。

効果は1~3年と長続きする方ですが、あくまで軽度から中程度のたるみにしか有効ではなく、重度のたるみが生じている人は切開法による本格的なフェイスリフトを行うのが望ましいとされています。

エックス(X)トーシスの施術で失敗とは、この施術自体経験している医師が少ないため、経験豊富でない医師が執刀を行うことで不具合が生じたり仕上がりが不自然になることが考えられます。

エックス(X)トーシスにかかる費用は60万前後とされていますが、麻酔の種類によってはさらに高くなったり別料金が必要になることもありますので事前に確認しておくのが良いでしょう。

とにかく症例数が少ない施術であるため、名医を探すのも困難な可能性がありますが失敗するリスクを起こさないためにもクリニックを決める際にはじっくりと考えた鵜で施術を受けるようにしましょう。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。