トラコンハムラ法を選ぶメリットとは

トラコンハムラ法は、加齢による目の下のたるみやクマが気になる人に最適な手術方法のひとつであり、ハムラ法の応用を利かせた手術方法です。裏ハムラ法や経結膜的眼窩脂肪移動術とも呼ばれています。ハムラ法が、表皮側から切開して皮膚を切除することによって、目の下の余分な眼窩脂肪をくぼんだ部分へと移動させてたるみや凸凹を解消するのに対して、トラコンハムラ法は、目の下の余分な眼窩脂肪をくぼんだ部分へと移動させるという点は一緒ですが、まぶたの裏側の結膜側から切開するので、皮膚の切除を伴わないという点に違いがあります。この手術方法は、下まぶたのたるみが軽度な方や、余分な脂肪が比較的少ない方や、傷跡を出来るだけ残したくない方や、傷跡をメークなどで隠せない男性の方に特におすすめです。そんなトラコンハムラ法は、手術を受けることで様々なメリットを得ることが出来ます。では、そのメリットとは具体的にどんなものなのでしょうか。

トラコンハムラ法のメリット

身体への負担が比較的軽い

トラコンハムラ法は、様々なメリットがあります。まず、手術を受けることによって、目の下のたるみが消えてスッキリするので、今までよりも若々しく見えるようになりますし、疲れているように見えていた人も、明るい印象になります。そして、1回の手術で確実な効果を得られますし、その効果も半永久的に続きます。また、まぶたの裏側の結膜側から目の下の余分な眼窩脂肪の移動を行うことになりますが、ハムラ法のように皮膚の切除は伴わないので、その分、ハムラ法と比較してみても、身体への負担が少なくて済みますし、その結果、ダウンタイムも他の手術と比べても短くて済むので、手術を受けた患者さんの身体への負担が比較的軽いということも、大きなメリットのひとつだと言えます。そして、まぶたの裏側の結膜部分を切開して手術するので、顔の表面には傷跡が残さずに済むということは、精神的にも大きな安心感があります。このように、トラコンハムラ法には、様々なメリットが存在するのです。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。