スプリングスレッドリフトはどんな人に効果が期待できる?

スプリングスレッドリフトは、フランスで誕生した糸によるリフトアップ術のひとつです。コグ(突起)の付いた特殊構造の糸を皮下組織に挿入することで、肌のたるみやほうれい線を引き上げてくれます。スプリングスレッドリフトで用いられる糸は、1センチ当たり24個の丸みを帯びたコグが4方向についています。それが周辺の筋肉や神経を傷つけることなく、皮下組織にしっかりとひっかかり、強力な力で皮膚を引き上げてくれるのです。しかもこの糸は、50年以上も医療現場で使用されている非常に安全性の高い糸です。シリコンとポリエステルで作られているため、伸縮性や柔軟性が高いのも大きな特徴のひとつとなっています。従来のリフトアップ用の糸は収縮性が無いため、表情が強張ることもありましたが、スプリングスレッドリフトで用いられる糸は筋肉に合わせて伸び縮みするので、違和感のない自然な表情を作り出すことが出来ます。では、具体的にどんな効果があるのでしょうか。

スプリングスレッドリフトの効果

肌のハリや弾力をアップさせる効果

スプリングスレッドリフトは、たるみやほうれい線の目立つ皮膚を引き上げて、自然で違和感のない表情を作り出してくれる施術です。シリコンとポリエステル製の伸縮性と柔軟性の高い糸を、フェイスラインや首や頬や目じりやこめかみなど、顔や首のたるみが気になる部位に挿入し、糸のコグを皮下組織にしっかりと引っ掛けてリフトアップします。筋肉の動きが大きい口のまわりにも使用できるため、ほうれい線やマリオネットラインにも使用できます。また、施術後3週間程で糸の周りにコラーゲンのトンネルが形成されるので、肌のハリや弾力もアップします。このように、スプリングスレッドリフトは、たるみやほうれい線を引き上げて肌のハリや弾力をアップさせる効果があるので、年齢によるたるみが気になる人や、肌の衰えを感じ始めた人に特に効果を発揮する施術です。しかも、身体に吸収されない糸なので持続期間も長く、約3~5年間ほどはリフトアップ効果が持続します。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。