ロアーリフトの効果が大きいのはどんな人?

ロアーリフトとは、頬から首元にかけてのリフトアップを行う手術のことです。
年齢とともに頬の筋肉が弱ってしまうことで、頬が垂れてしまい、輪郭が四角くなってしまうことで、顔が大きく見えてしまったり、老けて見えてしまうということが起こります。
このような状態を改善するのに向いているのが、ロアーリフトです。
耳から前へリフトアップしていく方法で手術が行われますが、大きな効果を求める場合にはリフトアップと同時に脂肪吸引を行う場合があります。
この場合耳から前へ10センチ程度切り、そこから脂肪吸引も行います。
医師の腕によって、仕上がりの状態が左右されるので、医師選びがとても重要になってきます。
未熟な医師による手術によって、傷口が目立ってしまったり、左右非対称になってしまったなどのトラブルもあります。
また雑な手術の場合、もみあげの位置が変わってしまったり、耳たぶが変形してしまうという恐れもあります。
トラブルにならないためにも医師選びは慎重に行いましょう。

ロアーリフトの効果

アンチエイジングにはとても効果的

信頼できる実績のある医師に出会えたら、ロアーリフトを行うのはアンチエイジングにはとても効果的です。
頬の肉が首に向かって下がってしまうと、口周りのしわも深くなり、さらに逆三角形だった輪郭が四角く変化してしまうため、顔が大きく見えてしまいます。
また一度垂れてしまった頬の肉を、トレーニングなどで元の位置に戻すことはかなり難しいことです。
顔の輪郭が変わるだけで、老けて見えてしまったり疲れた顔に見えてしまいます。
ロアーリフトをすることで、10歳若返る手術ともいわれるほど、見た目の年齢が若く変化します。
すっきりとしたフェイスラインで、逆三角形のあごのラインが戻ってくることで、自信が持てるようになるので、表情や性格が明るくなったり、外に出るのが楽しくなったりという効果もあります。
しかし、メスを使った手術なので、ダウンタイムも2週間前後と長めに必要になります。
その間、痛みが出たり、はれたりする場合があるので、医師の指示にきちんと従ってケアしましょう。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。