オーロラの修正で確認しておくべきポイント!

オーロラの修正で確認しておくべきポイントとして、光治療は適切なパワーであったかもチェックです。あまり効果が感じられなくて修正を受けることになったとき、施術時の出力が本当に肌に対して適切だったかも左右してきます。オーロラはレーザーのような強い痛みを伴いませんが、パーツによっては若干の痛みがあります。それはマシンの特性にも関連をしており、黒い色への反応をする治療でもあるためです。痛みがあった時に、すぐに出力を下げてもらって、とても低いパワーのままで受けていたら、結果的には効果はそれだけ薄れてきます。その痛みは黒い色への反応等ことであれば、何の黒い色に反応を示したか、原因を調べることです。その多くの場合は、顔の産毛ですから、ムダ毛をシェービングしておくことで、痛みは大幅に少なくすることができます。照射をする時の痛みは少なくなることで、本来効果の出やすい、適切なパワーでの光治療を受けることができます。

オーロラの修正

劇的な即効性はありません

オーロラの修正をするにあたり、確認しておくべきポイントとして、光治療は回数を重ねたかも思い返してみましょう。美容医療の治療というのは、ダウンタイムが長く出るような治療法程、美容の結果は大きくもたらされることになります。逆にダウンタイムが短い治療というのは、それだけ美容の効果は緩やかです。オーロラの美肌治療は後者であり、ダウンタイムがない分、美肌などの結果に関しては、劇的な即効性はありません。ですから修正となった時であっても、果たして必要な回数を治療したかも確かめておく必要はあるでしょう。エステサロンの美顔器での治療は、誰でも気軽に受けられます。オーロラもエステ機器と同じように、気軽なケアを受けることができる機器です。その代わり、だいたい5回以上は光治療の施術を受けないと、肌への改善効果はあまりわからないものです。だから治療を受けるにしても、5回で1クールとしてメニューに出しているクリニックがとても多いのは、こうした理由があるからです。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。