オーロラを受けるならデメリットを知ってからにしましょう!

オーロラを受けるデメリットとして知っておくべきなのは、光治療を受けたら、たったの1回で皮膚の悩みが解消をするものではないということです。エステサロンの美顔器よりも、医療機器の方が効果が高いですから、初めての治療であれば高い期待を持つことになります。しかし1回の施術を受けたあとで、思ったほど高い効果を実感できなくて、不思議に感じることがあります。それは、オーロラはとても低いエネルギーで光照射を行う方法だからです。効果が出ないわけではなく、数回の施術によって、素肌の美しさを導き出す治療方法であるため、1度のみだと変化がわかりにくいです。1回では変化があまりわかりませんので、何回かは美容クリニックへ通って照射をしなければならないことは、デメリットと感じるかもしれないです。忙しい女性にとっては、医療であれば1回で結果を出して欲しい希望もあるでしょう。しかしオーロラは効果はゆっくりですが、その分ダウンタイムはほぼありありませんので、普段通りの生活を問題なく送ることができます。

オーロラのデメリット

デメリットとして、照射をする時の痛み

オーロラを受ける時に知っておきたいデメリットとして、照射をする時の痛みがあります。オーロラは基本的にはほとんど痛みはありませんが、マシンの特性として色の黒さに反応を示します。ですからパーツとしても、産毛が多く生えている部分の照射をすると、ほかにはない痛みを感じることはあります。顔の中では、こめかみの生え際であったり、ほほ骨のパーツであったり顎などは、光照射をすると刺激を感じやすいです。産毛が比較的多いと自覚をしている人であれば、美容クリニックでの光治療を受ける前には、あらかじめ産毛は、自宅でシェービングを済ませておくといいでしょう。処理をするときには、カミソリよりもフェイス用の電気シェーバーで、安全性の高い処理をしておくきましょう。カミソリでの処理をして、皮膚に傷をつけてしまうと、光照射の施術ができなくなることもありますので、産毛をシェービングするなら、小型のフェイス用の電気シェーバーが安心できます。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。