ネックリフトのあまり知られていないデメリット3つの解説

人間の身体の部分の中で、年齢による影響を最も受けやすいのが首で、首年齢という言葉も作られています。逆に言うと、この部分にしわがなければ、実際の年齢よりも若く見られるということになります。ちなみに、首にしわが出来やすい理由は、普段の姿勢や筋肉の衰えなど様々な原因が考えられます。

これらを改善するために、エクササイズや美容液によるケアなどの方法が考案されていますが、いずれも効果を発揮するまでには、ある程度の期間が必要です。また、その間にも時間は経過するので、完全に綺麗にするのは簡単ではありません。この問題を改善するためのネックリフトという施術を提供しているのが、医学的な技術により見た目の悩みを解消する美容クリニックです。

美容クリニックは、エステティックサロンなどの美容施設と対象としている問題については一部重複していますが、施術を行うのがドクターということでハイレベルな施術が可能という点が明確に違います。ネックリフトもその内の一つで、首の若さを取り戻したい人を対象としています。ただし、クリニックごとに技術力には差があるので、まずはメリットとデメリットを把握することが重要です。

ネックリフトのデメリット

顔のしわを改善するフェイスリフトの一種

ネックリフトは、加齢や筋肉の衰えなどが原因で生じる首の皮膚しわやたるみの解消に有効な治療です。
わかりやすくいうと、顔のしわを改善するフェイスリフトの一種で、耳の付け根辺りや髪の毛の生え際にかけての部分をメスで切開して、広頸筋をリフティング固定するという内容です。

このネックリフトは、施術に要する時間は約45分ほどで、通院や入院、抜糸の必要はありません。

また、少し太った様な外見となる腫れが1週間程度、さらに内出血により赤紫色になることもありますが、基本的には日常生活に支障をきたすことはありません。

ただし、これは通常の技術力を有する美容クリニックで行った場合であり、未熟なドクターが実施した場合には状況は違ってきます。

もっとも代表的な失敗例は、神経の損傷によるしびれや知覚麻痺で、さらにあまり知られていませんが皮膚が凸凹になるというデメリットも報告されています。

このようなリスクを回避するためには、実際にネックリフトを体験した人による口コミなどを参考にして、慎重なクリニック選びをしなくてはなりません。

恐怖!ネックリフトをしても腫れと内出血が強く出るデメリットがある!?

「腫れと内出血が強く出る」デメリットについて。

ネックリフトを受けると、患部に腫れと内出血が強く出る症状が起こります。そもそもネックリフトは、メスで皮膚を切開する施術なので、体への負担は大きいです。そのため、術後は腫れと内出血などのダウンタイムが必ず伴います。

通常、ダウンタイムは各患者によって異なりますが、一週間くらい必要とされています。そのため、施術前にきちんと信頼できる医師とカウンセリングを行い、ダウンタイムを確保する事が大事です。

「効果が無い・たるみが取れない」デメリットについて

ネックリフトを受けると、効果が無い・たるみが取れないなどの症状が起こるリスクがあります。これは、医師の腕が未熟であるために、きちんと整形が施されていないことが原因です。

この施術は、耳の周り、後ろ側の皮膚を切開して、たるみを上の方へと引き上げていきます。そのため、首のリフトに熟知した医師であれば、間違いなく効果が得られます。つまり、信頼できる医師を慎重に見極める事が大事です。

「傷跡が目立つ」デメリットについて

ネックリフトを受けると、患部の傷跡が目立つなどのリスクがあります。この症状が起こる主な要因は、施術を担当した医師の腕が未熟であることです。

通常、この施術では耳の付け根にある軟骨のカーブに沿って切開して、皮膚を引き上げていきます。その後、丁寧に切開部を縫いあわせていけば傷跡は目立ちません。ただ未熟な医師に任せると、縫合が荒く、丁寧に施されないケースが多いです。なので、症例件数が多い医師なのか、事前に確認する事が大事です。

施術を成功させるには名医を見つけることが大事

ネックリフトとは、首元から頬にかけて生じるたるみを効果的に解消できる美容整形です。一気に若返りを図れることから、特に年配の女性に大人気です。ですが、腕が未熟な医師に整形を任せた場合、術後に失敗するリスクもあります。

なので、医師に依頼する場合は、実績をきちんと重視する必要があります。当相談所では実績のある名医のご紹介をしておりますので、興味があればお気軽にご連絡ください。

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。