ブログから集計済み。マイクロCRF(コンデンスリッチファット)を受けるデメリット4つ

マイクロCRF(コンデンスリッチファット)のデメリットをブログから集計済み

マイクロCRF(コンデンスリッチファット)療法とは若返り治療において脂肪注入をする方法の一つです。この方法の施術方法は多くのメリットがある半面、デメリットも存在します。その双方を予め知識として知っておくだけで、今後の選択に大きく貢献してくれることでしょう。

まずマイクロCRF(コンデンスリッチファット)とは具体的にどういった施術方法なのか説明します。

ヒアルロン酸注入など従来から脂肪注入は存在しましたが効果の持続が限定的でした。その点に比べ、マイクロCRF療法は効果が永続的なのが特徴です。自分自身の脂肪を使い、額のシワ、目の上のくぼみ、口元のシワ、唇など、あらゆる箇所に対応し解消することができます。

施術後の効果は永久的で、従来の様に何度も施術をしなければいけないといったことはありません。またダウンタイムが少ないのもメリットの一つです。仕上がりも自然で施術を行った当日から効果を実感することができます。一方マイクロCRF療法はデメリットが多いのも事実です。

マイクロCRF(コンデンスリッチファット)のデメリット

施術に失敗した場合の修正が難しい

マイクロCRF(コンデンスリッチファット)療法のデメリットの概要を述べると、まず施術にかかる費用が高額だということが言えます。料金は脂肪の採取に加え、各部位ごとに10万円以上の費用がかかるため施術を受けたい箇所が多い程費用も高くなります。

その他、自身の脂肪の採取の手間や、施術には長時間必要だということも知っておく必要があります。

マイクロCRF(コンデンスリッチファット)の最大のデメリットと言えるのは、施術に失敗した場合の修正が難しいという点です。

先程メリットで効果が永久的と伝えましたが、それはヒアルロン酸のように分解酵素がないからです。施術を体験した人の中には、脂肪を注入したことにより顔が膨らみすぎてしまった、顔が凸凹になってしまった、左右のバランスが崩れてしまった、施術後の腫れが引くまで不安だったといった声がみられます。

マイクロCRFのメリットとデメリット療法の知識をつけ、施術前は担当と綿密なカウンセリングを繰り返してから決断することが大切だとわかります。

マイクロCRF(コンデンスリッチファット)のリスク しこり・石灰化

マイクロCRF(コンデンスリッチファット)のデメリットとして、まずしこり・石灰化が挙げられます。

マイクロCRF(コンデンスリッチファット)ではシワやくぼみに自分自身から採取した脂肪を遠心分離したもの注入しますが、注入した脂肪が石のようなしこりとなってしまうことがあります。これが石灰化です。

しこり・石灰化部分は触った感触が悪いのはもちろんのこと、出っ張りとなって見た目に悪影響を及ぼすこともあります。

マイクロCRF(コンデンスリッチファット)のリスク 感染

感染は治せる?マイクロCRF(コンデンスリッチファット)の特徴と費用のリスクについて。

手術中の衛生管理が不十分の場合、ブドウ球菌をはじめとした細菌による感染症にかかる場合があります。

感染症にかかると、まず患部の腫れや発熱が起こり、悪化すると痛みが生じ患部にたまった膿が行き場を失って出てきます。
最も恐ろしいのは、全身に細菌が回ることです。ここまで悪化してしまった場合、入院して治療を行なわなければなりません。

衛生管理の整ったクリニックや、治療後のケア(抗生物質の投与)が十分に行われるクリニックを選ぶ必要があります。

新しい治療のため想定外デメリットがあるデメリットもある。

マイクロCRF(コンデンスリッチファット)は近年新たに開発された治療法です。新しい治療法であるために症例が少なく、上記のデメリットの他に想定外のリスクがあります。

「新しい治療であることによる想定外デメリット」については、美容外科の医師が治療に関する最新の情報を得ていること、万が一想定外の体の反応が起こった場合にそれ以上悪化することのないよう臨機応変な対応ができることが必要です。

名医に相談することでデメリットを回避する

マイクロCRF(コンデンスリッチファット)の3つのデメリットをまとめました。

この治療法はデメリットやリスクが存在するとはいえ、素晴らしい効果があります。
紹介したデメリットはどれも、医師の技術と知識によって回避できます。

リスクを避けて効果を得るためにも、当サイトが紹介する名医の治療を受けることをお勧めします。
美容外科の名医について、当サイトへお気軽にお問い合わせください。

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。