目の下のくまの美容整形の修正で大事なのは何?

目の下のくまの美容整形には、目の下の脂肪が膨らむことによって目袋によってできるクマ、加齢などで頬がたるんで目の下が窪んで影ができることによってできる影グマ、血行不良によってできるクマなど、一言に目の下のくまと言っても、さまざまなくまの種類があって、それぞれ治療法も異なるのでくまのタイプに合わせて目の下のくまの美容整形を行ってくれる名医をきちんと選定することが大切です。
例えば頬のたるみによって目の下が窪んで影ができる影グマには、専用の柔らかいヒアルロン酸を注射することが多いのですが、皮膚が薄い分技術力が伴わない医師が施術を行ったり1度で効果の高い改善を希望する患者様が欲張って1回で大量のヒアルロン酸を注入し過ぎたりすると、膨らみ過ぎたり、凸凹になってしまったりします。
その際には再度修正をする必要がありますが、修正の際にはこのに欲張って1度に大量のヒアルロン酸を注入せずに、ヒアルロン酸を徐々になじませながら注入する自分の認識と、知識と実績を兼ね備えた医師を選定することが大事です。
目の下のくまの美容整形の修正で大事なのは何?

修正をする場合のリスクとは

加齢などで頬がたるんで目の下が窪んで影ができることによってできる影グマの場合は、脂肪注入などを行うクリニックもあるかと思います。
その際にはきちんと患者様の肌質などを把握してリスクのない施術を選定できる判断力のある医師であればよいのですが、中には目の下のくまの美容整形を営利目的ばかりが先走って患者様のリスクや仕上がりを優先せずに行うクリニックもあります。
そんな判断力のない医師が脂肪注入を行うと、脂肪を多くとり過ぎその部分が凹んだようになってしまったり、脂肪がうまく定着せずに、目の下のくまの美容整形をしたはずが、目の下に返ってしこりのようなものが残ってしまう場合があります。
その場合は修正が必要になるわけですが、痩せている人は返ってシワが出来やすくなったり、脂肪注入にはかなりの内出血が伴うなどといったリスクなどをきちんと判断できる知識量のある医師や、自身の実績からリスクの可能性を考慮できるほどの熟練医師を探すことが非常に大事です。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。