受ける前にチェック!ゴルゴラインのたるみの美容整形の料金相場とは

年齢を重ねるごとに深くなる頬から目の下にかけて出来る線「ゴルゴライン」ですが、これは漫画ゴルゴ13の主人公のようなラインなためそう呼ばれています。このゴルゴラインに関してはエクササイズやエステでは中々効果が出にくいので最近ではゴルゴラインのたるみの美容整形に注目が集まっています。従来ですとメスを使い切開した上で皮膚を引き上げるフェイスリフトが一般的でしたが、近頃はヒアルロン酸や自身の脂肪を注入するメスを使わない施術や糸を挿入し皮膚を引き上げるプチ整形、そしてエステ感覚で機械でレーザーなどを照射するゴルゴラインのたるみの美容整形が人気です。気になる料金相場はというと、ヒアルロン酸注入では一本5万円~10万円前後でトータルすると10万~20万円ほどで受ける事が出来、脂肪注入は20万円~30万円、糸挿入の場合は糸一本3万円~5万円(通常5本ほど必要です)、そしてレーザーなどを機械で照射する施術料金は10万円前後が相場となっています。
受ける前にチェック!ゴルゴラインのたるみの美容整形の料金相場とは

施術をする場合の料金相場について

漫画のゴルゴ13の主人公のように目の下から頬にかけて出てくる線をゴルゴラインと言いますが、これは脂肪が落ち込み張りが無くなる事で更に悪化します。そこで美容クリニックにおいてはゴルゴラインのたるみの美容整形の種類が増え、従来のようにメスを使用して行う手術のほか、糸を使いリフトアップを行う方法、そしてヒアルロン酸、脂肪注入、皮膚再生療法でのプチ整形やレーザー照射による張り再生など様々です。これらのゴルゴラインのたるみの美容整形の料金相場はというと、メスを使う手術で60万円~90万円ほど、糸を挿入する方法で30万円前後(一本あたり5万円前後が相場なようです)、脂肪注入が30万円前後、皮膚再生療法が30万円~40万円、レーザー照射が10万円前後で受ける事が出来ます。しかし、ヒアルロン酸やレーザー照射施術においては維持する期間が短く再び施術を受ける必要があるので痛みも無く気軽に受けることが出来る分料金も増す事になります。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。