目の下のくまの美容整形のあまり知られていないデメリット

目の下のくまは疲れた印象、老けた印象を与えてしまいますので、できることなら目立たなくしておきたいですが、コンシーラなどではカバーが難しい症例もあります。そういった場合は目の下のくまの美容整形も有効です。目の下のくまの美容整形にも様々な方法があり、それぞれの悩みに合わせて最適な施術が選ばれます。目の下のくまの美容整形は照射でハリをもたらす、注入治療でくぼみを改善する、さらにメスを使ってたるみを改善するなど色々な治療があります。治療がうまくいくとくまの目立たない若々しい目元を作ることができますし、効果も長期に持続することができます。とはいえ、目の周りの皮膚は顔の皮膚の中でも特に薄くデリケートな部分です。こうした部位を治療する前にはメリットだけではなくどんなデメリットがあるのかも確認しておきましょう。治療前にはカウンセリングを行うことが一般的ですが、このときにはメリットだけではなくどんなリスクがあるのかもよく聞いておくことが大事です。
目の下のくまの美容整形のあまり知られていないデメリット

美容整形のデメリットについて

目の下のくまの美容整形を行うデメリットとしては、まずは費用が多くかかるということがあげられます。こうした治療は医療行為ではあるものの美容目的に行われていることもあり保険適用はされません。治療費はすべて実費となりますので、トータルでどれぐらいの費用が必要なのかはよく確認しておきましょう。
そして目の下のくまの美容整形はメスを使わずに行えるものもありますが、どんな治療でも多少のダウンタイムはありますので、腫れや痛み、赤味がどれぐらい続くのか調べておきましょう。治療内容によってはしばらくその部位はメイクが行えないこともあります。
それから、目の周りの皮膚はデリケートですし、自然に仕上げるためには高い技術力が必要ですが、技術や経験が不足している医師が担当すると思ったような改善が得られなかったり、不自然に仕上がってしまうこともあります。
良い仕上がりにするためにも経験豊富な医師に担当してもらうこと、最新の技術に対応しているクリニックを選ぶことも大事です。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。