コンプレックスを捨てよう!こめかみリフトのメリット

年齢と共に目尻からこめかみかけてできるしわや目尻のたるみを気にされている方は多いのではないでしょうか。これらを解消し、若々しい目元にするリフトアップ法にこめかみリフトがあります。こめかみ付近の生え際や髪の毛が生えている部分の頭皮を切開し皮膚と皮膚の中にある筋膜を斜め後ろへ引き上げ過剰な皮膚を除去するので傷が目立たず腫れも少ないというメリットがあります。こめかみリフトは手術ですが、局所麻酔で行われるため、術前に絶食したり、術後に食事の制限もありません。手術したクリニックの方針にもよりますが、ほとんどの場合当日または翌日からシャワーが可能です。メイクもポイントメイクは当日から、フルメイクは翌日から可能になります。術後2日から3日ほどガーゼによる圧迫止血が必要です。痛みや腫れは個人差もありますが、圧迫止血をしている期間中に治まります。1週間ほどで抜糸となり、その後経過観察で手術したクリニックを受診します。

こめかみリフトのメリット

最大のメリットは目元から若返ること

こめかみリフトをうける最大のメリットは眉や目尻のラインが上向きになり目元から若返ることです。こめかみを引き上げると頬も引き上がるためほうれい線解消のメリットもあります。手術による引き上げを行うため効果の持続期間も長いです。手術時間は1時間から2時間程度で、ほとんどが日帰り可能です。手術ときくと少し怖いですが、勇気を持って一歩踏み出すことで若々しい華やかな印象を手に入れることができます。ただし、過剰に引き上げてしまうと表情が不自然になってしまうこともあります。こめかみリフトは医師の技術が問われる手術です。しっかりカウンセリングを受けてみて納得できる、任せられると思える医師に手術してもらうようにしてください。どうしても切るのが怖いという方は糸を用いた切らないリフト術があります。手術と比べると効果が出にくい方もいますが、切りたくないけれど少しでも若返りたいと思ったいる方は一度考えて見てください。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。