経結膜的眼窩脂肪移動術の料金相場はいくらなの?

目の下にふくらみがある人、それは眼窩脂肪によるふくらみです。年齢を重ねる中で眼球を支えるLookWood靭帯や眼窩隔膜・眼輪筋などすべてが緩み細くなっていくことで眼窩に隙間ができ、眼球が下に下がるので脂肪が飛び出してくるという仕組みです。
ふくらみが目立つようになるとその下に影が出来てクマがあるように見え、フケ顔になってしまいます。
経結膜的眼窩脂肪移動術はそのふくらみをその下の窪んだ影部分に移動させることでクマのように見えていた影を改善する美容整形法です。裏ハムラ法とも呼ばれます。

経結膜的眼窩脂肪移動術は自身の組織を最大限活かした施術法なので、脂肪の定着率を気にする必要もありませんし、下まぶたの裏からのアプローチとなるので傷跡も残りません。ただ、皮膚の表面からのアプローチであるハムラ法に比べると傷跡が残らないのはメリットなのですが、料金相場の方が少し高めになり、40万円程度が相場となります。

経結膜的眼窩脂肪移動術の料金相場

ヒアルロン酸注射などお手軽な方法

経結膜的眼窩脂肪移動術の料金相場は40万円ほどです。更に麻酔代も考えるとプラス2万から3万円はかかるでしょう。
手術には抵抗があるという人や値段の高さに躊躇する人はヒアルロン酸注射などお手軽な方法もあります。

ただ、皮膚を切開するわけではないのでダウンタイムも短めですし、一度手術を行なったら半永久的に持続するというメリットがあります。

経結膜的眼窩脂肪移動術は表面の皮膚や筋肉をいじらないため比較的安全な施術です。ただ、脂肪を取って移動するだけとはいえ、移動場所によってはかえってクマが強調されてしまうので美しく見える理想的な位置への移動が必要です。高度な技術が必要となるため値段だけで選ぶのではなく実績豊富な信頼できる医師選びが必要です。

また、人によっては余分な皮膚が多いと皮膚のたるみが解消できず、経結膜的眼窩脂肪移動術が使えない人もいます。ハムラ法だと皮膚を切開してたるみをとることができます。どちらがよいかは人それぞれ異なるのです。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。