気になる!糸のフェイスリフトの料金相場とは

引っ張り上げた皮膚を糸で固定する糸のフェイスリフトには、フェザーリフトやスレッドリフトがあります。
これらの料金相場は糸の量、本数、部位によって異なりますが、フェザーリフトで20〜50万円、スレッドリフトで30〜40万円くらいが目安です。
これらの糸のフェイスリフトは、組織を引っ掛ける部位の糸の形状の違いによって種類があります。
トゲ状のかえしがたくさんついている糸がトゲタイプ、円錐型のコーンがたくさんついている糸がコーンタイプ、輪っか状の糸がループタイプと呼ばれます。
留め方によって、フローティングタイプ、固定タイプというわけ方もできます。
フローティングタイプはトゲ状のかえしやコーンがお互いに向き合うように、反対方向を向いていて、それを使って組織を中央に引き寄せる方式です。
固定タイプは骨や筋膜などのアンカー(固定源)に固定して、一方向に引き上げる方式です。
術式によって料金相場が異なることもあります。

糸のフェイスリフトの料金相場

料金相場は20〜50万円程度

物理的に引き上げてたるみを解消する糸のフェイスリフトの料金相場は、20〜50万円程度です。
たくさん施術方法がありますが、糸のフェイスリフトでは術後に引きつり、凸凹、後戻りができてしまう可能性もあるので、これが起こるリスクを低くする方法を選ぶようにします。
物理的に糸で引き上げるだけでは、正面から見た時の効果が弱いことも指摘されています。
最近ではこの課題をクリアするために、3Dセルリフトという方法が韓国から入ってきています。
3Dセルリフトは日本では扱っているクリニックがまだ少なく、経験のあるクリニックが少ないので注意が必要です。
どうしてもその方法で受けたいという場合には、まずは美容医療の相談機関に相談してみるようにしましょう。美容整形に対する不安、疑問、などについて幅広く相談することができます。過去の症例と照らし合わせてクリニックのレベルを教えてくれる場合もあるので、情報収集のために役立ちます。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。