ゴルゴラインのしわの美容整形のリスクとは?

ゴルゴラインとは、目頭から頬に向かって走る深いしわのことを指します。
漫画『ゴルゴ13』の主人公の頬に描かれているくっきりとした線に似ているので、この呼び名で呼ばれていますが、専門用語では、「ミッドチークライン」と言います。

ゴルゴラインは、皮膚に刻まれた一般的に言われるしわとは大きく異なります。
頬の皮膚や筋肉が重力によってたるみ、脂肪が下垂することなどにより、目立つようになった溝なのです。
これが目立つようになると、疲れて見えたり、老けて見えてしまいがちです。
ですから、何とかしてゴルゴラインのしわの美容整形をしたい!という方も多いことと思います。

しかし、ゴルゴラインのしわの美容整形にはさまざまなリスクも存在します。
安易に美容整形を行って、時間の経過とともに弊害が出たり後悔をしないように、まずはしっかりとメリットデメリットについて知り、納得したうえでのクリニック受診をお勧めします。
当サイトでも人気ドクターののご紹介をしておりますので、お気軽にご連絡くださいね。
ゴルゴラインのしわの美容整形のリスク

身体へのリスクについて

ゴルゴラインのしわの美容整形で効果的と言われるのは、しわの部位に注入物を使用する治療です。

中でもヒアルロン酸は身体への負担が少なく、比較的安価な方法のため人気です。
しかし、時間の経過とともに吸収されてしまうため、効果は数か月~数年程度。
また、注入量や部位の調整が難しいため、失敗すると不自然に膨らむ可能性もあります。

次に、脂肪注入はヒアルロン酸に比べて長期的な効果が見込めます。
ただし、注入とは別に脂肪吸引の施術が必要となるので身体への負担は大きくなります。
しかも、うまくいかないと注入部にしこりができてしまったり、すぐ体内に吸収されてしまうことがあります。

最後に再生医療系ですが、注入後、数か月かけて自分の組織を活性化させて膨らんでいくので、ヒアルロン酸に比べ効果が長く、脂肪注入のように体の負担が少ない、といったメリットがあります。
しかし注入後どの程度膨らむか予測するのが難しく、経験豊富で高い技術を持った専門医への相談が必要不可欠となります。

このように、ゴルゴラインのしわの美容整形はどの方法にもリスクを伴いますので、しっかりと信頼できる医師と相談の上、行うようにすることが大切です。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。