ゴールデンリフトの修正、大事なのはイメージの共有?

ゴールデンリフトは、金の糸を皮膚に埋め込むことによって、たるみやシワが改善されるという手術法です。金の糸は純度の高い髪の毛ほどの細さの糸を使用し、それを皮膚に埋め込むことによって、まずはその糸の刺激が筋膜に伝わって筋肉が緊張したことでリフトアップ効果が得られますし、その後、コラーゲンの源である繊維芽細胞の活性化を高めて新しい毛細血管の生成を促すことで、コラーゲンやヒアルロン酸やエラスチンが増加します。その効果によって、たるみやシワが改善されて、ハリと弾力のある肌を取り戻せるというわけです。ゴールデンリフトは、メスを使用しない施術なので身体への負担も少ないですし、ダウンタイムも比較的短いと言えます。それに効果も半永久的に続くのです。しかし、そんなメリットのあるゴールデンリフトですが、施術の仕方によっては失敗するケースもありますし、そのために修正が必要になることもあります。では、それはどんなことなのでしょうか。

ゴールデンリフトの修正

手術経験豊富で高い技術力を持った名医を選択

ゴールデンリフトとは、皮膚の内部に金の糸を埋め込む施術であり、その範囲が広がるにつれて手術費用が掛かるようになるので、失敗や修正を避けるためにも、あらかじめ手術前にその点を十分考慮して、医師とのカウンセリングに取り組まなければなりません。失敗例としては、糸が皮膚から出てきたり、皮膚に不自然な引きつれが生じてしまったり、皮膚の表面がボコボコになったりします。これらの症状が出たら、治療や手術を行ったクリニックに相談して、修正手術を受けるようにしてください。また、これらの失敗の多くは、糸の挿入技術が未熟な医師の施術であるがゆえに起こることもあるので、それを避けるためにも、手術経験豊富で高い技術力を持った名医を選択するようにしてください。また、金の糸に不純物が混ざっていたために、副作用や後遺症が残ることもあるので、ゴールデンリフトの手術をする際は、純度の高い金を使用しているかという点が成功のカギを握るので、その点にも充分注意が必要です。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。