ゴールデンリフトのリスクを知らないと怖い!

ゴールデンリフトとは、人間本来の機能を呼び起こして肌を若返らせる美容法です。金の糸を使った美容法であり、「金の糸」とも呼ばれています。純度99.99%以上の純金の髪の毛ほどの細さの糸を皮膚に埋め込むことで、たるみやシワやシミなどの肌トラブルを解消してくれます。金の糸を埋め込むと細胞が異物として認識し、傷を治そうとする「創傷治癒」と、異物を追い出そうとする「免疫反応」が働き、「繊維芽細胞」が刺激されるため、コラーゲンやヒアルロン酸の生成が促進され、肌のターンオーバーも活発になります。このような、人間が本来持ち合わせている機能を活性化させた結果、これまで、シミやしわやたるみなどが気になっていた肌も、若々しい健康的な肌へと生まれ変わるのです。ゴールデンリフトは、半永久的な効果が得られますし、メスも使用しないので身体への負担も軽くなりますし、ダウンタイムも他の施術と比べると少なくて済みます。しかし、それと同時に、いくつかのリスクも存在するのです。

ゴールデンリフトのリスク

効果が現れるまでに2~3ヶ月程かかってしまうというリスク

ゴールデンリフトは、金の糸を肌に埋め込むことで、たるみやシワやシミを改善するなど、肌を若返らせる効果のある美容法ですが、その効果はすぐ実感できるわけではありません。個人差はありますが、効果が現れるまでに2~3ヶ月程かかってしまうというリスクもあります。また、ゴールデンリフトは、人間が本来持ち合わせてる機能を活性化させる美容法なので、その効果にも個人差があり、あまり効果が感じられないという人もいます。そして、金の糸がレントゲンやCTを撮る時に写ってしまうこともあります。また、金の糸を埋め込むので、場合によっては、糸の端が出てきたり、糸が切れてしまったり、顔の表面が凸凹になってしまうこともあります。そして、金の糸を埋め込むため、金属アレルギーの人は、この施術自体が受けられないというリスクも存在するのです。これらのリスクを回避するために重要なのは、信頼できる医師から、納得のできる説明を受けたうえで治療に臨むことです。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。