フェイスリフトを受けるメリットとは

フェイスリフトとは顔のたるみやしわを改善するために行なう手術のことをいいます。切る場合と切らない場合の両方の選択があります。医療に基づいた美容外科で行なう治療であり、アンチエイジングの効果があるといわれています。普通の美容整形のように、全くの別人になるのではなく、若い頃の自分に戻ることができるのが大きなメリットです。また、他のアンチエイジングの治療と比較しても、持続力が高いといわれています。手術後の腫れやむくみも少なく、周囲に気づかれることも少ない手術になります。価格はレーザー治療などに比べると高額にはなりますが、一度の手術で効果があらわれるので、何度も通う必要はありません。フェイスリフトは美容外科の手術なので、多少のリスクは伴います。このリスクを最小限にするためには、経験豊富で安全性を優先してくれるような技術力の高い医師を選ぶことが重要になります。専門の医師であれば、後遺症や傷などを最小限に抑えてくれる技術があります。

フェイスリフトのメリット

 

切る場合のメリットは切らない場合よりも若返りの効果がある

切るフェイスリフトの場合、目立たない場所ではありますが、深い傷跡が残ってしまいます。一方の切らないフェイスリフトは、傷跡が目立たないことが特徴ではありますが、効果があらわれにくい場合もあります。
切る場合のメリットは切らない場合よりも若返りの効果があるということです。大体指一本分ぐらいのたるみの部位を切り取ることで、一度リセットされた状態になります。時間の経過と共に切りとったたるみ分は少なくなっていきます。美容外科での効果を考えれば、切る手術を選択する方が多いのも納得できます。確実にたるみをとりたい場合にはよい手術方法であるといえます。
切らない場合の最大のメリットは傷跡が目立たないことです。少しでも若く見られたい、予防のためにと行なう方も多いです。
このように、フェイスリフトにはさまざまな手術方法があるので、自分に合った方法で行なうことがよいでしょう。リスクを減らすためにも、医師選びは慎重に行い、カウンセリングをしっかりと行なうことも大切です。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。