エランセに期待できる効果とは

エランセはヒアルロン酸ではない注入剤でヒアルロン酸よりも長い間効果を実感することができるというメリットがあります。効果持続期間は製品タイプにより異なり、Sタイプが約1年間、Mタイプが約2年間、Lタイプが約3年間、Eタイプが約4年間となっています。さらに主成分はPCLと呼ばれている糸リフトで使われている呼吸糸と同じ成分と言われており、安心性は高いです。このPCLの刺激によって正常のコラーゲン新生が促されるとされており、エランセ注入部位が自分のコラーゲンに置き換わることが期待されています。注入剤自体はヒアルロン酸と同じく持続期間中に正常代謝により生体に吸収されます。最終的には100パーセント生体吸収されるので安全です。ヒアルロン酸のようにすぐに効果がなくなるのは嫌だけど、半永久的あるいは永久的だと手術するのを戸惑ってしまうという方にはちょうど中間点となるこちらの手術が試しやすくておすすめです。

エランセの効果

半永久的、永久的に効果が持続

このほかにもエランセの効果として、皮膚にエランセを注入することで、皮膚にハリが出来てしわが改善するアンチエイジングが期待できます。23歳以降から年々肌の水分量が減っていき肌のハリがなくなったり、顔の筋力が衰えてたるみやしわが目立つようになります。このように肌のハリがなくなり、たるみやしわが目立つようになると一気に老けて見えます。これを予防するために手術を受ける方が多いです。続いては体内で完全に吸収されるため、副作用や後遺症の心配がなく安心して手術を受けることができる点がメリットとして挙げられます。いくら半永久的、永久的に持続するといっても、副作用や失敗の可能性が高い手術はリスクが高すぎます。手術から3週間後に一時的にボリュームがなくなりますが、5週間後から再びボリュームがアップされるので効果をしっかりと実感することができながらも、デメリットが少ない手術です。さらにコラーゲンの促進を促すため、違和感のない自然な潤い肌を手に入れることができます。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。