BNLS注射のダウンタイムにしてはいけない事

BNLS注射は、顔やボディに作用して脂肪を分解する新しい脂肪溶解注射です。この注射の特徴は植物から抽出した成分と西洋薬の成分が絶妙にミックスした主成分により、身体への負担が軽いため痛み、内出血などダウンタイムがほとんどありません。
さらにメリットは通常の脂肪溶解注射の効果は1ヶ月ほどかかりましたが、このBNLS注射はわずか3日程度から効果があらわれてきます。脂肪を分解するとともにお肌の引き締め効果とリンパの流れを促進させて、溶かした脂肪を血液やリンパにのせて排出します。
従来の脂肪溶解注射と比較して腫れや浮腫がでにくいため、施術ができなかった顔や鼻の部分まで施術できます。二重あご、団子っ鼻、小鼻、頬のたるみ、フェイスラインなどスッキリと小顔に、またお腹、二の腕、太もも、ふくらはぎなどフェイスからボディまで気になる部分をピンポイントに行えます。
一度の施術で脂肪細胞の約30%の減少が期待できるデータの発表がありました。

BNLS注射のダウンタイム

ダウンタイムがほとんどない

BNLS注射は顔痩せ、部分痩せで人気の注射ですが、メリットはまだたくさんあります。費用はリーズナブルで行いやすく一回の施術でも効果を実感できますが、ダウンタイムがほとんどないため1週間から10日間空けて次の施術が行えます。短期間により大きな効果を得るのは三回から五回ほど必要になります。その他イベントに合わせて施術する方が多く、腫れ、浮腫などないため男性にも人気です。しかし希に脂肪量の多い方は、内出血や浮腫がでる場合もあります。痛みは、注射によるチクッとする程度で、ほとんどありません。早い方で72時間で効果が実感できますが、施術翌日から注射部分を軽くマッサージすると薬が均等に広がりより効果がでやすくなります。
BNLS注射は、施術後2~3時間で洗顔、メイク、入浴は可能です。飲酒や激しい運動は、3日間ほど控えた方が良いです。またアレルギー体質の方は、施術前に医師との充分なカウンセリングとパッチテストが必要です。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。