アクアミド除去にはどんな効果がある?

非吸収性で持続性が高く、注射器で気軽にいれることが可能であるため、しわやくぼみを改善させるときに選択する人も多いアクアミドですが、未熟な医師が行うと不自然なふくらみができてしまったり、位置がずれてまったく意味がなくなってしまう人もいます。修正を行うことは難しいため、失敗したら取り出す施術を受けることになります。

アクアミド除去は切開により取り出すことがほとんどで、取り出したと同時にもう一度やり直してもらうことで切る回数を減らして修正を試みることは可能ですが、技術のある医師に行ってもらわないと適切な効果が得られません。

縫合処理なども上手く行ってもらわないとアクアミド除去した跡がしばらく目立つ結果になってしまうことがあるので、配慮した手術を行ってもらうべきです。ひどいやり方をしたクリニックで再び手術を受けたくない場合には、他院の修正をしてくれるクリニックを探して、カウンセリングを受けて手術を実施してもらうと以前と同様にまで戻せる効果が期待できます。

アクアミド除去の効果

特殊なレーザーを用いた異物除去

皮下の浅い場所にあるアクアミド除去で、どうしても幅広い切開をしたくない場合には、特殊なレーザーを用いた異物除去を実施しているクリニックを選ぶべきです。目立たない場所を1mmから5mmほど切開しただけで済み、極細のレーザー管を注入したらアクアミドに対して照射を行い、レーザーの熱で溶かしてその後注射器で吸いだします。技術のある医師が行わないと、溶かした異物を綺麗に取り出さず残してしまう場合があるため、腕のある医師に実施してもらうことが不可欠です。皮膚内にある場合は、レーザーによる対応ができません。

入っている異物の大きさにより1回ですべてを取り除かず段階的に溶かして吸いだして行く場合があります。アクアミド除去をレーザーで行うと効果が高く、実施した当初は少しの内出血や黄ばみなどがありますが、時間とともにほぼ分からない状態まで回復が期待できます。

アクアミド除去を実施しているクリニックであり名医を探している方は、当相談所にてご紹介を行っています。お悩みの方は早期に解決するために、遠慮せずにお問い合わせください。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。