1dayリフトのアフターケアが大切なのはなぜでしょう?

年齢を重ねると、お肌がたるんできて、顔が平面的になり、顔のラインがもたついてきます。
美容外科に通院をして、医師に1dayリフトの施術を受けたいと希望している人が増えています。
以前は、フェイスリフトはメスを使用する方法が一般的でしたが、1dayリフトは顔に局部麻酔を行い、特殊な糸を入れることで、コラーゲンを生成して、お肌にハリや弾力を与えて若々しい印象になります。
美容整形の1dayリフトは、施術時間は30分から40分程度になっており、麻酔を行っているので、痛みなどはほとんど感じません。
お肌の皮膚組織に糸が定着するまで、一ヶ月程度掛かるので、アフターケアが丁寧な美容外科のクリニックを選んで下さい。
治療を受けた後は、激しい運動は控えるようにして、充分な休息や睡眠を取ることが大事です。
信頼できる美容外科のクリニックで、施術を受けると、皮膚がひきつれる心配はありませんし、とても自然な仕上がりが特徴です。

1dayリフトのアフターケア

1年から1年半ぐらいは効果が持続

年齢を重ねると、若い頃に比べるとお肌にハリや弾力がなくなり、老けた印象を与えてしまうので悩んでいる人が増えています。
しみやそばかすよりも、お肌にたるみが目立ってくると、老けた印象を与えてしまうので、フェイスリフトに関心を持っている人が増えています。
美容外科のクリニックでは、1dayリフトの施術が受けられるので、特殊な糸を皮膚に入れることで、フェイスラインをすっきりと見せる効果があります。
1dayリフトは、局部麻酔を行うので施術中は痛みをほとんど感じませんが、多少のダウンタイムはあり、腫れが出ることもあります。
腫れが目立つ時は、保冷剤などを使って冷却をしたり、美容外科のクリニックでアフターケアを受けるようにしましょう。
一週間から10日ぐらい過ぎると、少しずつ腫れが目立たなくなってきて、フェイスラインがすっきりとしてきます。
1dayリフトは、永久的な効果はありませんが、一回の施術で1年から、1年半ぐらいは効果が持続します。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。