【リフトアップ】溶ける糸によるフェイスリフトのリスクとは?

【リフトアップ】溶ける糸によるフェイスリフトのリスクまとめ

若返り治療として人気のある、【リフトアップ】溶ける糸によるフェイスリフトに関してのリスクをまとめています。失敗を回避するために一読ください。
【リフトアップ】溶ける糸によるフェイスリフトのリスクとは?

溶ける糸によるフェイスリフトのリスク リフトアップ効果が無い・たるみが解消しない

糸の挿入方法が間違っていたり、糸の材料が古いものであれば効果が短かったり、たるみを引き上げる力が弱かったりします。なので、糸を熟知しているかどうかはカウンセリングの前にあらかじめ調べておく必要があります。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

溶ける糸によるフェイスリフトのリスク ゴルゴライン・法令線・マリオネットラインが残る

ゴルゴライン・法令線・マリオネットラインを総称してミッドフェイスと言いますが、ミッドフェイスリフトなどの治療では、これを引き上げるために、SAMSやリガメントを操作します。溶ける糸であればミントリフトやスプリングアプトスなどを用いて治療できますが、使用しなれている名医を選ぶ必要があります。

溶ける糸によるフェイスリフトのリスク 糸が飛び出してくる

手術して経年的に、挿入した糸が飛び出してくるリスクがあります。皮膚が薄い方の場合には、このリスクがありますので、あらかじめ見極めが必要です。

さいごに・・

【リフトアップ】溶ける糸によるフェイスリフトにおける代表的なリスクについてまとめました。
全国の名医をリストアップしておりますが、その際は、必要に応じて、再生医療などを得意としているとより信頼できると思っていますので、若返り全般的に専門としている医師をご紹介いたします。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。