フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

タイタンのアフターケアってどんなことするの?

スキンケアを十分に行っていたつもりなのに、いつの間にか顔や首にたるみが出来ていた・・という方も多いのではないでしょうか。
顔や首がたるむ原因は、コラーゲンやエラスチンといった物質の生成量の低下です。
コラーゲンやエラスチンは肌の真皮層という部分にあり、網目状の形をしています。
これらがある事で肌が支えられ、ハリや弾力を保っているのです。
しかし、加齢により生成量が減少してしまうと、肌を支えきれなくなりたるみが生じてしまいます。
加齢によるたるみに悩んでいるなら、「タイタン」という美容医療がおすすめです。
タイタンは赤外線を肌に照射し、コラーゲンやエラスチンの生成量をアップする作用があります。
自分の体内で作られる物質を増やすだけなので、体への負担は軽い美容医療です。
また赤外線を肌に当てても、ほとんど痛みは無く肌への刺激も少ない点が魅力です。
ただ、肌へのダメージが少ない美容医療といっても、やはり施術後にはアフターケアを行いましょう。
ケアを怠ってしまうと、思わぬ肌トラブルを招いてしまう恐れがあります。

タイタンのアフターケアってどんなことするの?

施術後はアフターケアをしっかり行う

タイタンは赤外線を使った光治療です。
施術直後にメイクが出来る程、肌への刺激が少ない点が魅力です。
ただ、施術後はアフターケアをしっかり行う必要はあります。
肌への負担が少ないといっても、やはり施術後は肌が敏感になっています。
いつも以上に紫外線のダメージを受けやすくなっているので、ケアを怠ると色素沈着やシミを招いてしまいかねません。
施術後、すぐにメイクが出来るので日焼け止めを塗り、紫外線から肌をガードしましょう。
この他にコラーゲンやビタミンCといった、コラーゲン・エラスチンの生成量を増加させる栄養素を、意識して補う事でより若返り効果がアップします。
しかし、施術を行う医師の技術が低い場合、全く効果が現れないというケースも少なくありません。
施術を受ける際は医師の質を見極めましょう。
もし、医師選びが難しいと感じたら、当相談所をご利用ください。
安心して施術を受けられるよう、タイタンの技術・知識の高い医師をご紹介しています。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。