タイタンの失敗ってどんなもの?

タイタンとは、切開手術を行う必要がなくたるみの改善化効果を期待することができるため、切らずにできるたるみの改善治療またはメスを使用しないたるみの改善治療として、近年人気を集めている、光治療器です。赤外線のフラッシュランプを照射することによって、通常のレーザー治療よりも肌の奥に熱エネルギーを与えることができ、真皮相の繊維芽細胞を刺激し、コラーゲンの生成を促進させ、肌の再生やタイト人ぐ硬化、若返り効果を発揮します。また、肌の浅い部分への効果が期待できるジェネシスと併せて使用することで美容効果とたるみの改善を行うこともあります。さらに、タイタンは日本での厚生労働省にあたるアメリカのFDAの認可を受けているため安全性も高く信頼できる美容医療といえます。そこでタイタンを行うメリットやデメリット、リスク、費用、または失敗することはあるのかといったを事前に知っておくことは必要ですので見ていきたいと思います。
タイタンの失敗ってどんなもの?

ほかの施術と比較した場合劇的な効果は期待できない

タイタンのメリットは、たるみ改善の美容医療の中でタイタンは安値で行えることです。また施術に伴う痛みやダウンタイムも少ないという大きなメリットがあります。治療を受けた直後からある程度の効果を実感することができ、コラーゲンの生成により平均的に治療後約6カ月の期間効果が持続します。治療を受けた直後からメイクを受けられるのも特徴です。このように痛みやダウンタイムが少ないといったメリットの反面、効果としてほかの施術と比較した場合劇的な効果は期待できないかもしれません。効果を高くしたい場合は複数回の施術が必要となってきます。また半永久的な効果を得られることはできないため長期的にリフトアップ効果を維持するためにも定期的に複数回の治療を受ける必要があります。費用相場は1回5万円前後を目安としてください。タイタンは痛みやダウンタイムがほとんどないため大きな失敗や修正を必要とするリスクは非常に少ないといえますが、肌の状態に合わせた出力の設定や照射回数などを的確に決める必要があるため経験豊富な医師のもと施術を行うことによってより高い効果を期待できます。当相談所で名医を紹介しますので気軽にご相談ください。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。